5月8日以降に新型コロナ検査で陽性となられた方へ

情報発信元 新型コロナウイルス感染症対策担当

最終更新日 2023年8月28日

ページID 077417

印刷

5月8日以降に新型コロナ検査で陽性となられた方へ

 令和5年5月8日から、新型コロナウイルス感染症の法律上の位置づけが「2類相当」から「5類感染症」に変更となり、季節性インフルエンザと同様の取扱いとなりました。こちらのページでは、新型コロナ検査で陽性となられた方に関わる、従来からの変更点や注意点などをお知らせします。
       
(参考)医療機関で配布されているリーフレットはこちらです。

行動の制限について

 外出の制限はなくなりますが、周囲の方への配慮を

 法律に基づく外出自粛は求められず、外出を控えるかどうかは個人の判断に委ねられられます。しかし、発症してから10日を経過するまでは、不織布マスクの着用や高齢者など重症化リスクの高い方との接触は控える等、周りの方へに感染を広げないよう配慮をお願いします

外出を控えることが推奨される期間(一律に外出の自粛を要請するものではありません)

  • 特に発症後5日間が他人に感染させるリスクが高いことから、発症日を0日目として5日間は外出を控えること

かつ

  • 5日目に症状が続いていた場合は、熱が下がり、痰や喉の痛みなどの症状が軽快して24時間が経過するまでは、外出を控え様子を見ること

が推奨されます。

※症状が重い場合は、医師に相談してください。
※出勤等の再開時期については、体調回復後、ご自身の職場などに相談してください。
     
療養が推奨される期間
(注)ハイリスク者・・・高齢者や基礎疾患がある方など、重症化リスクの高い方

相談窓口

体調が悪化した時や、健康に関する相談はこちらの連絡先にお願いします。
  • 新型コロナ健康相談ダイヤル 0166-21-3720 24時間対応(土・日祝含む)

※聴覚に障がいのある方は、FAX(0166-21-3176)をご利用ください。なお、時間帯や相談内容によっては、回答に時間を要する場合がありますので、ご了承ください。

同居のご家族について

 同居のご家族については、今後保健所から「濃厚接触者」として特定されることはありません。また、法律に基づく外出自粛も求められませんし、行動制限もありません。しかし、可能であれば部屋を分け、感染された方のお世話はできるだけ限られた方で行うことなどに注意してください。
 その上で、外出する場合は、新型コロナにかかった方の発症日を0日目として、特に5日間はご自身の体調に注意してください。7日目までは発症する可能性があります。この間は、手洗い等の手指衛生や換気等の基本的感染対策のほか、不織布マスクの着用や高齢者など重症化リスクの高い方との接触を控える等、周りの方への配慮をお願いします。
  • 発熱などの症状が出た場合は、直接医療機関に行かず、事前に電話をしてから受診してください。
  • 受診先に困る場合は、こちらに相談してください。

 新型コロナ健康相談ダイヤル 0166-21-3720 24時間対応(土・日祝含む)

その他のお知らせ

次の対応は、5月7日(日)をもって終了しております。
  • 自宅療養セットの配布、パルスオキシメータの貸出し
  • 抗原検査キットの無料配布
  • 陽性者判定と登録
  • 療養証明書の発行
  • 保健所から陽性者への電話連絡や健康観察
  • 宿泊療養施設(北海道設置)での療養

お問い合わせ先

旭川市保健所新型コロナウイルス感染症対策担当
旭川市5条通9丁目1163番 旭川59レンガビルディング5F
電話(0166)26-1111(内線5664)

関連記事