「世界エイズデー」ポスターコンクール作品の募集

情報発信元 健康推進課

最終更新日 2021年5月14日

ページID 053167

印刷

「世界エイズデー」ポスターコンクール

(公財)エイズ予防財団では、青少年エイズ対策事業を実施しています。その一環として青少年へのエイズに関する知識の普及啓発のため「世界エイズデー」ポスターコンクールを実施し、作品を募集します。

募集要項

募集対象

HIV感染予防やHIV/エイズの理解と支援に関心のある方はもとより、幅広くどなたでも(小学校・中学校・高等学校の児童・生徒、一般)

募集区分

(1) 小学生・中学生の部、(2) 高校生の部、(3)一般の部

募集内容

募集する作品は、一人ひとりがHIV感染予防に取り組むことを訴えるもの、エイズ患者・HIV陽性者への理解と支援を呼びかけるもの、HIV検査の受検を呼びかけるものとします。

応募規格

  1. 作品のサイズは、四つ切り画用紙(縦540mm×横380mm)又はB3判(縦515mm×横364mm)とし、縦向きに使用してください。規格外のサイズ、横向きの作品は審査対象外となります。コンピュータグラフィックスによる作品もこの規格サイズで印刷してください。
  2. 平面の作品に限ります。

応募方法

応募作品は1人1点に限ります。令和3年度実施要領・応募用紙(PDF形式 109キロバイト)に所定の事項を記入し、作品裏面に貼付の上、郵便又は宅配便により送付してください。応募作品は折りたたんだり、丸めたりしないでください。
なお、応募作品の返却はいたしません。

応募上の注意事項

  1. 応募作品は未発表のオリジナルに限ります。それ以外の作品(既発表作品、模倣・類似と認められる作品等)は審査から除外するとともに、受賞決定後であってもこれを取り消す場合があります。また、作者本人の了解無く応募したことによるトラブルについては一切関知しません。
  2. 過去の「世界エイズデー」キャンペーンテーマの使用は控えてください。本年度のキャンペーンテーマを応募作品に反映することが可能であるときは、テーマの趣旨を十分に理解した上で、テーマの文言は変えることなく使用してください(キャンペーンテーマは、決定され次第、エイズ予防情報ネット(http://api-net.jfap.or.jp/)で公開予定)。
  3. キャッチコピー、デザインなどの表現方法は自由としますが、キャッチコピーにはできるだけ“エイズ(AIDS)”又は“HIV”を入れるようにしてください。この場合、参考1HIV・エイズの基礎知識(PDF形式 62キロバイト)参考2エイズ広報を行う際の留意事項(PDF形式 37キロバイト)を参照し、誤りや不適切な表現がないようにしてください。抵触するときは審査時に選外となることがあります(注:“AIDS”及び“HIV”はすべて大文字表記。誤字・脱字に注意。)。
  4. HIV/エイズへの理解と支援の象徴“レッドリボン”は赤色です。エイズ予防情報ネットの次のサイトから画像データをダウンロードして利用することもかまいません。http://api-net.jfap.or.jp/lot/whatRedribbon.html
  5. 受賞作品の著作権は、主催者に帰属するものとします。

応募締切

令和3年9月6日(月曜日)

当日消印有効

応募作品送付先

〒101-0064

東京都千代田区神田猿楽町2-7-1 TOHYUビル3階
公益財団法人エイズ予防財団
ポスターコンクール担当宛て

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市保健所健康推進課保健予防係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第二庁舎
電話番号: 0166-25-9848
ファクス番号: 0166-26-7733
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)