社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)

情報発信元 都市計画課

最終更新日 2021年6月2日

ページID 055798

印刷

社会資本総合整備計画(宅地耐震化推進事業)

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、地方公共団体等が行う社会資本の整備その他の取組を支援することにより、交通の安全の確保とその円滑化、経済基盤の強化、生活環境の保全、都市環境の改善及び国土の保全と開発並びに住生活の安定の確保及び向上を図ることを目的としています。

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金を充てて事業を実施しようとする場合、事業の目標や内容について社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。

旭川市では、宅地耐震化推進事業に関する社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

旭川市宅地耐震化推進事業(防災・安全)

整備計画(PDF形式 140キロバイト)

参考図面(PDF形式 273キロバイト)

事前評価(PDF形式 77キロバイト)
事後評価(PDF形式 361キロバイト)
上記の計画に基づき、大規模盛土造成地マップを作成しました。

大規模盛土造成地マップのページで公表しています。

旭川市宅地耐震化推進事業(第2期)(防災・安全)

整備計画(第2期)(PDF形式 109キロバイト)

参考図面(第2期)(PDF形式 145キロバイト)
事前評価(第2期)(PDF形式 77キロバイト)

(補足)今後の状況により、交付対象事業の事業実施期間や全体事業費などを変更することがあります。

お問い合わせ先

旭川市地域振興部都市計画課開発指導担当

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-8530
ファクス番号: 0166-27-3466
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)