街で味わう絶品グルメ

情報発信元 広報広聴課

最終更新日 2019年12月6日

ページID 067894

印刷

旭川ラーメン

旭川ラーメンの写真

全国に名を知られたご当地グルメの定番。豚骨と魚介を合わせたダブルスープと低加水縮れ麺が特徴で、150を超える専門店が独自の味を追求し、こだわりのラーメンを提供しています。

新子焼き

新子焼きの写真

戦後の旭川で誕生した新子焼きは、若鶏の半身を素焼きにした豪快な焼き鳥で、表面はパリパリ、中身はふっくらジューシーにうまみを凝縮。庶民のごちそうとして長く旭川市民に愛され続けるソウルフードです。

ジンギスカン

ジンギスカンの写真

北海道グルメの代表格と言えばジンギスカン。羊肉はとてもヘルシーで、健康志向の方にもおすすめ。旭川には美味しいジンギスカンを味わえる専門店やビアガーデンがいくつもあり、北海道の味覚を堪能できます。

地元の食材を使った新・ご当地グルメ

旭川しょうゆホルメン

旭川しょうゆホルメンの写真

旭川産の米粉と道産小麦を配合した麺に、肉や野菜など道北産の具材をトッピング。旭川産のしょうゆで味付けしたご当地グルメ。もちもちした米粉麺にしょうゆダレの香ばしさが絶妙な相性です。

旭川しょうゆ焼きそば

旭川しょうゆ焼きそばの写真

旭川産の米粉と道産小麦を配合した麺に、肉や野菜など道北産の具材をトッピング。旭川産のしょうゆで味付けしたご当地グルメ。もちもちした米粉麺にしょうゆダレの香ばしさが絶妙な相性です。

あったか旭川まん

あったかあさひかわまんの写真

米粉を使ったもちもちの生地と道産の食材にこだわった新グルメ。明治35年1月25日に旭川市で日本観測史上最低気温となる-41度が記録されたことにちなんで、温かい食べ物を食べようと、1月25日を「あったか旭川まんの日」と制定しました。

北の恵み 食べマルシェ

人でごったがえす食べマルシェ会場の写真

毎年9月に開催される北海道を代表する食の一大イベント。市内中心部の全長1.7kmに道北地域の味覚を一堂に集めた巨大市場を展開。100万人を超える来場者が旬のグルメを食べ尽くします。

北の恵み 食べマルシェのページ

関連記事

お問い合わせ先

旭川市総合政策部広報広聴課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-5370
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)