建築物の防災に関するお知らせ

情報発信元 建築指導課

最終更新日 2021年6月23日

ページID 053244

印刷

屋外階段等の安全点検

令和3年4月に東京都八王子市内の木造3階建て共同住宅において屋外階段の落下による死亡事故が発生しました。

また、令和2年10月には北海道苫小牧市内の木造2階建て共同住宅において2階の外廊下の床が落下し複数の方が負傷する事故が発生しており、経年による部材の劣化等が原因と考えられています。

建築物の所有者、管理者の皆様におかれましては、このような事故を未然に防止するため、常日頃から、階段、廊下、手すり部分に著しいさびや腐食がないかなどの点検を行い、異常が認められた場合には、速やかに改善していただくなど、安全を確保することが求められていますので、適切な維持管理をお願いします。

外壁タイル等の落下防止

近年、道内各地の建築物において外壁タイル等が落下する事態が発生しています。
また、平成22年には、東京都内の4階建ての建築物から外壁タイルが落下し、歩行者が負傷する事故が発生しています。
建築物の所有者、管理者の皆様におかれましては、常日頃から、外壁タイル等に浮き、ひび割れ、はがれ等がないかできる限りの点検が重要となります。特に人通りの多い道路に面する部分に落下の恐れがある場合には、速やかに安全上必要な対策を講じていただき、同様の事故を未然に防ぐため適切な維持管理に努めていただきますようお願いします。

また、新築・改修(タイル張り替え)後、おおよそ10年以上経過した建築物の外壁タイル等については、 特に落下のおそれが高くなります。

日常点検のほか、専門家等による全面打診等の調査を依頼するなど安全性の確認に努めてください。

屋根の強風対策

屋根の耐風性能が十分でない住宅・建築物は、強風時に屋根の部材の一部が飛散することで周囲の建築物や歩行者に被害を及ぼすおそれがあります。

特に築年数が経過している住宅・建築物は、屋根材の経年劣化により、部材の一部が飛散しやすい状況となっている場合がありますので、定期的な点検や必要に応じて改修工事の実施をお願いします。

建築物の水災害対策

本市には、一級河川の石狩川、忠別川、牛朱別川をはじめ、多くの河川が流れているため、大雨による河川の氾濫によって、建築物に浸水被害が発生するおそれがあります。

特に本市の洪水ハザードマップにおいて、浸水のおそれがある地域にお住いの方は、避難場所の確認や土のうの準備など、水災害対策の実施をお願いします。

冬季の雪対策

建築物の耐雪対策

近年、本市では、建築物の老朽化や屋根の雪下ろし不足により、雪の荷重に耐えきれず建築物が倒壊する事故が多発しております。

特に、最も積雪量が多くなる2月頃や雪解けが進み屋根上の雪のバランスが崩れやすい3月頃などに建築物の倒壊が発生しやすくなります。

定期的な雪下ろしを実施するなど、適切な維持管理をお願いします。

落雪による事故に注意してください

屋根からの落雪で歩行者がけがをする事故や、通行の妨げとなることが起きています。次のことに注意しましょう。

  • 道路に屋根の雪が落ちるような建物には、丈夫な雪止めを付ける等、落雪を防止しましょう。
  • 屋根の雪は、気温がマイナス3度~プラス3度位のときに落ちやすくなります。早めに雪下ろしをしましょう。
  • ビルの屋上や壁、窓枠、看板等からの落氷雪は、少量でも危険です。屋根から張り出す雪などもこまめに取り除きましょう。
  • 出入口や非常口等はいつも除雪し、災害発生時の避難の支障にならないようにしましょう。
  • 道路に落ちた雪は速やかに取り除き、通行に支障のないようにしましょう。
  • 空き家や倉庫等の建物も常に巡回し、補強や雪下ろしをする等、屋根の状態に注意しましょう。
  • 雪止めフェンスの倒壊事故も発生しておりますので、定期的な点検を実施しましょう。

建築物に附属する塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震により、塀の倒壊被害が発生しました。

塀の安全対策については、広く一般の建築物を対象に、建築物の既設の塀の安全点検のためのチェックポイントが国土交通省により示されております。建築物の所有者の皆様におかれましては、このチェックポイントを用いて安全点検を行い、安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等が必要となりますので、専門家等に調査を依頼するなど、対策をお願いします。

また、危険性のある既設の塀について、情報をお持ちの方は建築指導課まで御連絡ください。

ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF形式 164キロバイト)

関連記事

お問い合わせ先

旭川市建築部建築指導課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎3階
電話番号: 0166-25-8597
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)ただし、手数料の納入が必要な申請等は、午前8時45分から午後4時00分までとなっていますのでご了承ください。