旭川市職員採用情報(会計年度任用職員等)

情報発信元 人事課

最終更新日 2020年5月28日

ページID 054302

印刷

【終了しました】「緊急雇用対策」としての会計年度任用職員の募集

「緊急雇用対策」として学生アルバイト(事務補助員)を募集します

※募集は終了しました。

旭川市内の大学等(短大、高専、専修学校、予備校等を含む)に通う学生で新型コロナウイルス感染症拡大の影響でアルバイト等の収入が減少した方を対象とする緊急雇用対策として、学生アルバイト(事務職員)を募集します。

  • 募集期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年5月28日(木曜日)まで

「緊急雇用対策」として会計年度任用職員(事務補助員)を募集します(第2弾)

※募集は終了しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により離職した方、内定を取り消された方、アルバイト収入が減少した学生等、その他求職中の方を対象とする緊急雇用対策として会計年度任用職員(事務補助員)を募集します。

  • 募集期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年5月28日(木曜日)まで

会計年度任用職員 募集のご案内

旭川市では、業務の繁忙期や職員の欠員などの状況に応じて、事務補助員、保育士、清掃作業員等の会計年度任用職員を随時採用しています。

希望される方は、下記リンクにある専用の履歴書をご提出いただくことで、登録することができます。必要に応じ、登録者の中から選考し、その後面接により採用を決定します。

なお、採用は登録の順番によるものではありません。登録をしていただいても、必ずしも採用されるとは限りませんのでご承知おきください。

また、フルタイム(週38時間45分勤務)の形態で任用される場合、任用期間中は地方公務員法の規定により他の仕事との掛け持ちはできません。

旭川市会計年度任用職員履歴書(エクセル形式 64キロバイト)

※履歴書の用紙は人事課でも配布しています。


【参考】

旭川市の「臨時的任用職員・非常勤嘱託職員」制度は、令和2年4月1日から「会計年度任用職員」制度に移行します。

詳細については、下記リンクよりご確認ください。

会計年度任用職員制度について(PDF形式 453キロバイト)


勤務条件例(職種によって異なります)
任用期間

原則1年度(更新は2回まで)

勤務時間

原則、午前8時45分から午後5時15分までの間

(週38時間45分勤務、週29時間勤務 など)

休日 土曜、日曜、祝日及び年末年始
休暇

任用期間に応じ、最大10日間の年次有給休暇が与えられます。

その他、特別休暇が与えられる場合があります。

報酬

週29時間勤務の事務補助員の場合、月額112,700円(毎月21日支給)

諸手当 通勤手当、特殊勤務手当、期末手当等がそれぞれの条件に応じて支給されます。
社会保険・雇用保険

勤務日数、時間、期間に応じて加入となります。

※これらの勤務条件は、令和2年4月のものです。

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市総務部人事課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5445
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)