大雪クリスタルホール案内ページ

情報発信元 大雪クリスタルホール

最終更新日 2018年4月20日

ページID 054744

印刷

    旭川市大雪クリスタルホール

                                                   シンボルマーク大雪クリスタルホール外観写真

旭川市大雪クリスタルホールは、市民の教育、学術、芸術及び文化の発展を図り、21世紀に向けて

魅力ある豊かな地域社会を創造する拠点として1993年(平成5年)9月に開館しました。

この3施設によって構成されている複合施設です。

よくあるお問合せについて

大雪クリスタルホールによくお問合せいただく内容については、よくあるお問合せのページをご覧ください。(別ページに飛びます。)

案内ページ掲載内容

クリックすると、該当の記事に飛びます。

施設案内

施設紹介

各部屋の定員、平面図等詳細については、クリック先のページをご覧ください。

旭川市音楽堂  

旭川市国際会議場

利用案内

施設平面図

ホール平面図(全景)

使用料

旭川市音楽堂使用料 

旭川市音楽堂備付物件使用料

旭川市国際会議場使用料

旭川市国際会議場備付物件使用料

利用案内パンフレット

大雪クリスタルホールの利用案内パンフレットです。打ち出す場合は、A3サイズで両面印刷して、4つ折りにしてください。

情報誌CADENZA(カデンツァ)・行事予定表

大雪クリスタルホール情報誌CADENZA(カデンツァ)9月号を発行しました。音楽堂コンサート室、国際会議場大会議室、レセプション室の行事予定表につきましてはカデンツァ9月号(PDF形式 619キロバイト)をご覧ください。

大雪クリスタルホール空室状況

大雪クリスタルホールの2018年9月から2019年1月までの空室状況です。掲載されている情報は9月5日現在ですので、詳しくはホールまでお問合せください。空室状況は毎月5日及び20日前後に更新します。

大雪クリスタルホールから主催講座・公演のお知らせ

平成30年度大雪クリスタルホール自主文化事業公演のお知らせ

平成30年度公演画像

平成30年度開催予定の大雪クリスタルホール自主文化事業公演(鑑賞型公演)は、次の3公演です。開演時間、チケット料金等はチラシをご覧ください。

また、この3公演以外にも「制作型委託公演」、「公募型市民企画公演」、「DVDサロンコンサート」、「ウインターコンサート」、「子ども音楽講座」を予定しています。

各公演・講座については、詳細が決まり次第、こうほう旭川市民や大雪クリスタルホール情報誌「CADENZA(カデンツァ)」、大雪クリスタルホールホームページ等でご案内します。


 

  1. 平成30年7月29日(日曜日)「青島広志おしゃべりコンサート」 (終了いたしました。)
  2. 平成30年10月11日(木曜日)「三浦一馬&村治奏一 スーパー・デュオ」
  3. 平成30年12月15日(土曜日)「山形由美フルート トリオ・コンサート」

「三浦一馬&村治奏一 スーパーデュオ」のお知らせ

三浦一馬&村治奏一チラシ画像
三浦一馬&村治奏一スーパーデュオ

平成30年10月11日(木曜日)18時30分から大雪クリスタルホール自主文化事業「三浦一馬&村治奏一 スーパーデュオ」を開催します。バンドネオン(三浦一馬)とギター(村治奏一)という珍しい組み合わせで表現される変幻自在の音楽、息の合ったコンビがとにかく魅せます。詳しくは「三浦一馬&村治奏一 スーパーデュオ」のページをご覧ください。

DVDサロンコンサートのお知らせ

週末の午後のひとときを大雪クリスタルホールで過ごしませんか。毎回、講師をお招きし、歌劇や音楽映画など多彩な作品に迫ります。各回の詳細につきましてはDVDサロンコンサートチラシ(PDF形式 223キロバイト)をご覧ください。

  • 会場 大雪クリスタルホール2階レセプション室(11月のみコンサート室)
  • 入場料 無料
  • 定員 各回50名程度(11月を除く)
  • 申込 各回ごとにホールまで電話または来館にて事前申込みが必要です。申込開始日につきましてはチラシをご確認ください。

大雪クリスタルホールからのお知らせ

平成30年度自主文化事業「公募型市民企画公演」について(相手方を選定しました。)

公募型プロポーザルチラシ
公募型プロポーザルチラシ

大雪クリスタルホールでは市民参加による音楽芸術文化の発展を目指し、平成20年度から「公募型市民企画公演」を導入しています。この事業は、出演者が旭川にゆかりがあり、音楽堂の音響特性を生かすなど一定の条件を満たす公演を、準備から開催までをホールと提案者が協働して実施していきます。詳しくは公募型市民企画公演プロポーザルの実施についてのページをご覧ください。

平成30年度の公募の結果につきましては、平成30年度公募型市民企画公演プロポーザル審査結果(PDF形式 48キロバイト)をご覧ください。

旭川市大雪クリスタルホール舞台設備操作等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

平成29年度から平成30年度までの旭川市大雪クリスタルホール舞台設備操作等業務に係る公募型プロポーザルを実施しました。審査結果につきましては旭川市大雪クリスタルホール舞台設備操作等業務に係る公募型プロポーザル審査結果(PDF形式 73キロバイト)をご覧ください。

旭川市大雪クリスタルホール利用者等対応業務に係る公募型プロポーザルの実施について

平成29年9月1日から平成31年3月31日までの旭川市大雪クリスタルホール利用者等対応業務に係る公募型プロポーザルを実施しました。審査結果につきましては大雪クリスタルホール利用者等対応業務に係る公募型プロポーザル審査結果(PDF形式 68キロバイト)をご覧ください。また、入札結果につきましては旭川市大雪クリスタルホール利用者等対応業務(PDF形式 79キロバイト)をご覧ください。

休館日   

毎月第2・第4月曜日(この日が祝日に当たる場合はその翌日)及び12月30日から1月4日までが休館日です。その他、設備点検等で臨時に休館することがあります。 

  • 9月の休館日は、9月10日(月曜日)、9月25日(火曜日)です。
  • 10月の休館日は、10月9日(火曜日)、10月22日(月曜日)です。

集団受付  

部屋の申請は集団受付日以降可能となります。音楽堂、大会議室、レセプション室は、使用希望日の1年前の日が属する月の初日(1月のみ5日)が集団受付日です。例えば、2019年9月1日から31日の間に使用希望の場合は、2018年9月1日が集団受付日となります。第1会議室、第2会議室、第3会議室、第4会議室及び第1リハーサル室の単独利用は使用希望日の3か月前の日が属する月の初日に集団受付を行います。例えば2019年9月1日から31日の間に使用希望の場合は、2019年6月1日が集団受付日となります。

  • 9月の集団受付は、9月1日(土曜日)です。

音楽堂コンサート室、国際会議場大会議室・レセプション室は、2019年9月使用分の受付をします。

音楽堂第1リハーサル室の単独使用、国際会議場のその他の会議室は、2018年(平成30年)12月使用分の受付をします。

  • 10月の集団受付は、10月1日(月曜日)です。

音楽堂コンサート室、国際会議場大会議室・レセプション室は、2019年10月使用分の受付をします。

音楽堂第1リハーサル室の単独使用、国際会議場のその他の会議室は、2019年(平成31年)1月使用分の受付をします。

受付場所

大雪クリスタルホール2階事務室内 会議・応接室

集合時間

午前10時までに必ず入室をしてください。

注意事項

  • 月の初日とは、1月は5日ですが、それ以外の月はどの曜日でも1日となります。
  • 集団受付は先着順ではありませんので、希望される方は、定められた時間までに集合してください。
  • 集団受付時、使用希望日が重なった場合は抽選となります。
  • 午前10時までの入室に間に合わなかった場合や、遠方で来館が難しい場合は、集団受付終了後に随時申請を受け付けます。
  • 全国・全道規模の催事については、集団受付日前から申請を受付けることがあります。また、第1会議室、第2会議室、第3会議室、第4会議室を音楽堂、大会議室、レセプション室と同一催事で使用する場合には、同時申請が可能です。そのため、集団受付日前に希望される部屋が申請済みの場合がありますので、電話、ホームページ等で空室状況をご確認の上、来館してください。

コンサートの鑑賞マナーについて

大雪クリスタルホール音楽堂は音響に優れたホールであるため、演奏中にはちょっとした物音でもホール内に響き、演奏者やお客様に影響を及ぼすことがあります。より快適な空間で音楽を楽しんでいただくために、お守りいただきたい事項をあげてみました。

  • 会場内での飲食はできません。
  • 携帯電話やスマートフォンなど音や光を発する機器は、電源をお切りください。
  • 写真撮影や録音はできません。(主催者の許可がある場合を除きます。)
  • 演奏中の入場や退場はできません。(主催者の許可がある場合を除きます。)
  • 手荷物はできる限りクロークやロッカーに預け、持ち込みは少なめにしてください。

皆様のご協力をお願いいたします。

音楽堂コンサートボランティアについて

音楽芸術鑑賞への関心の高まりや良質なサービスを提供する文化施設の整備が全国的に進行するなか、コンサートスタッフの一員として接客・案内サービスを提供するレセプショニストの活躍はコンサート自体の成功度のみならず、音楽ホールに対する評価の指標ともなっています。
市民参加型の事業推進を目指す大雪クリスタルホールでは、自主文化事業公演をはじめ、市民等が音楽堂で開催するコンサートの運営をボランティアが支援するコンサートボランティア登録制度を平成8年11月に発足しました。平成30年4月1日現在、約60名の登録者が主催者からの要請に応じて、1公演につき12名のチーム編成でチケットもぎり、クロークでの手荷物等の預かり及び座席案内等のいわゆる舞台裏方スタッフとして接客サービスに従事しています。また、自主研修会や交流会等を実施するとともに、独自で活動マニュアルを作成するなど、作法の平準化やサービスの充実に向けて自己研さんに努めております。

なお、平成30年度の募集については終了しておりますが、詳細についてはコンサートボランティア募集についてをご覧ください。

主催者の皆様へ

大雪クリスタルホール音楽堂で開催される演奏会当日のホワイエやコンサート室における業務(表方業務)の一部をコンサートボランティアの皆さんに応援していただくことができます。詳細についてはコンサートボランティアの利用申込みについて(PDF形式 230キロバイト)を確認ください。応援を希望される場合は、演奏会の1か月前までに、利用申込書を大雪クリスタルホール事務室まで直接持参してください。郵送、ファックス等では申請できません。また、利用申込書はクリスタルホール事務室にもございます。

大雪クリスタルホールメイト事務局からのお知らせ

大雪クリスタルホールメイト事務局では、会員の方へのホールメイト情報誌「コンシェルジュ」を毎月1回程度発行し、大雪クリスタルホール音楽堂で開催されるコンサートの情報や、演奏者の紹介などをお知らせしております。

また、ホールメイト会員の方には、情報提供の他にも様々な特典をご用意しております。

関心のある方は、「大雪クリスタルホールメイト」をご覧ください。

主催者の皆様へ

同情報誌をホールメイト会員に送付する際に、各種コンサート案内のチラシを同封することもできますのでご相談ください。(1回の郵送量が多い場合はお断りする場合がありますのでご了承ください。)

旭川市音楽堂等運営協議会について

旭川市音楽堂等運営協議会は、委員10名で構成されており、音楽堂及び国際会議場の運営やクリスタルホールの施設管理などについて協議しております。

詳しくは、旭川市音楽堂等運営協議会の概要等をご覧ください。

交通アクセス及び周辺地図

旭川空港から

  • 旭川空港から旭川駅前までは連絡バスで約35分です。
  • 旭川空港から大雪クリスタルホールまでタクシーで約30分です。

旭川駅から

  • 徒歩の場合、旭川駅南口西側出入り口から約10分(730メートル)です。
  • バスの場合、旭川駅前バスストップまたは1条通りの11・12番のりばからホール最寄りバス停まで約3~13分です。宮下通6丁目バス停からホール最寄りバス停までは約1分です。
  • タクシーの場合、旭川駅北口または南口東側口タクシーのりばから約2~3分です。

駐車場利用についてのお願い

大雪クリスタルホールでは、ホール裏側に無料駐車場を用意しておりますが、周辺施設との催事が重なりやすい土、日、祝日等には駐車場が大変混雑することが予想されます。
ご来館の際は、車の乗り合わせ又は公共交通機関の利用にご協力ください。
また、ホール正面右側及び中庭側搬入口駐車場には、体の不自由な方のための駐車スペースを確保しております。一般の方の駐車はご遠慮ください。

駐車場位置図
駐車場位置図(画像クリックで拡大します。)

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部大雪クリスタルホール

〒070-8003 旭川市神楽3条7丁目
電話番号: 0166-69-2000
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
音楽堂・国際会議場の開館時間は、午前9時から午後9時まで。利用のご相談、お申込み受付、自主文化事業チケットのご予約、ご購入などは午前8時45分から午後5時15分まで。休館日は毎月第2・4月曜日(この日が祝日に当たる場合はその翌日)及び12月30日から1月4日まで。