プラネタリウムスケジュール/番組

情報発信元 科学館

最終更新日 2024年6月15日

ページID 054248

印刷

本日のスケジュール

投影時間、番組名、団体予約受付後の残席状況をお知らせいたします。

6月16日(日曜日)プラネタリウムスケジュール

開場時間

番組名

前日までの残席状況

午前11時から

幼児番組「やまねこのかくれんぼ」

100席以上

午後1時から

一般番組 「惑星旅行」

100席以上

午後2時から

幼児番組「やまねこのかくれんぼ 」

100席以上

午後3時から

ドームシアター「~星と海に抱かれて~アジアンヒーリング 」

100席以上

午後4時から

一般番組 「惑星旅行」

100席以上

(補足)観覧には、プラネタリウム観覧料が必要です。こちらをクリックして確認願います

(補足)投影開始はそれぞれ開場時間の10分後となります。投影開始後の入場はできませんのでご注意ください。

一般番組(小学校高学年から大人向け)

その日の旭川の星空と、テーマに合わせた天文現象などを生解説する約40分の番組です。季節や天文現象にあわせて内容を更新してお届けしています。

5月1日~6月30日のテーマ「惑星旅行 」

惑星についてのお話です。

なかよしタイム(幼児から小学校低学年向け)

季節の主な星座や星にまつわる物語を中心にお届けする約20分の番組です。幼稚園・保育所などの団体予約でもご利用ください。

6月1日~6月30日のテーマ「やまねこのかくれんぼ 」

ヤマネコ座は見つけにくい星座、今夜も上手に「かくれんぼ」、カラスさんといっしょにヤマネコくんや星座のおともだちをさがしてみよう
やまねこのかくれんぼ

ドームシアター(小学生から大人向け)

一般番組とは、ひと味違った映像を中心とした番組です。360°全天周スクリーンを活かした迫力ある映像をお届けしています。

(新番組)~星と海に抱かれて~ アジアンヒーリング

ドームシアター「アジアンヒーリング」

星空きらめく南国のリゾートへ。
アジアンリゾートで過ごす一夜。そこは、無数の星たちがきらめき、やさしい波音に心ゆらめく地。さあ、南国の神秘のひとときへ旅立ちます。見どころは、ゆっくりと夜空を舞うように飛んでいく無数の紙灯篭コン・ファイ。タイの夜祭りロイカートンでしか見られない光景が、360度のドームスクリーンいっぱいに映し出される様子は必見です。

(6月~7月の投影となります)

スペースフロンティア ~宇宙飛行士 この一歩のために~

ドームシアター 「スペースフロンティア」

人類は何故宇宙へ行くのでしょうか?その最前線で活躍する宇宙飛行士はどんな思いで宇宙に行くのでしょうか?1969年に宇宙に月面に降りた人類は、2030年代半ばを目標に、火星への有人宇宙探査を計画しています。これまで何度も宇宙でのミッションを成し遂げてきたJAXA若田宇宙飛行士のナビゲーションと共に、ロケットの打ち上げの瞬間から、火星到着までの壮大な旅をお楽しみください。

(次回は8月~9月の投影となります)

ドームシアター・はじめてのプラネタリウム(幼児向け)

静かに見ていただきたいプラネタリウム番組ですが、初めてプラネタリウムを観覧する小さなお子様や暗がりに慣れていないお子様向けの番組です。※この番組は祝日及び振替休日、旭川市内小中学校の夏休み及び冬休みのうち土・日曜日の12:00からの投影となります。本日の投影スケジュールをご確認ください。

それいけ!アンパンマン~星の色と空の色~

アンパンマン

Ⓒやなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

あらすじ
アンパンマンが新しい仲間を加えて、 プラネタリウムに帰ってきました 今回のテーマは星の色と空の色 。 今日はゆうやけまんがまちにきてキレイな夕焼けを描いてくれる日 。みんなのために特製の絵筆を使って空に真っ赤な夕焼けを描いてくれます。 しかし 、 空の色を自由にしたいというドキンちゃんのいつものわがままのせいで 、 ばいきんまんに絵筆を奪われてしまい 、 空の色はめちゃくちゃになってしまいます 。 空がおかしいことに気が付いたアンパンマンは。。。

小学生向け学習番組(平日の午前中、学校の団体利用に限ります。)

小学校3年生向け「かげと太陽」(約30分)

  • 太陽の一日の動きを、時間を短縮して観察します。
  • 太陽の位置が変わると、影の向きや長さも変わることを解説します。
  • 季節の代表的な星座を紹介します。

小学校4年生向け「月と季節の星座」(約30分から40分)

  • 夜空に見える月の位置や形が変化していることを時間を短縮して観察します。
  • 季節の星座の紹介とともに、恒星はそろって動くことを解説します。

小学校6年生向け「月と太陽」(約40分)

  • 月の見え方が変化する理由を分かりやすく解説します。
  • 月が太陽の光を受けて輝いていること、地球に対する月の位置によって形が変化していることを観察します。

中学生向け学習番組(平日の午前中、学校の団体利用に限ります。)

中学生向け「地球の動きと星の動き」(約40分から50分)

  • 太陽や月、星の位置が時間とともに変わっていく様子を時間を短縮して観察します。
  • 天体が見える位置の変化は、地球の自転と公転によって引き起こされていることを解説し、天体の動きには規則性があることを観察します。

中学生向け「太陽系と宇宙の構造」(約40分から50分)

  • 太陽の姿をモデルに、恒星の表面と内部の様子を紹介します。
  • 惑星と恒星の違いや、地球が惑星の一つであることを解説し、太陽系の惑星の特徴を紹介します。
  • 宇宙から見た惑星の動きを時間を短縮して観察します。
  • 太陽系は銀河系の一員であり、さらに規模や構造の違う様々な銀河の集まりによって宇宙が果てしなく広がっていくことを感じ取ってもらいます。

特別番組

プラネタリウムの満天の星空とともに音楽を紹介するコンサートや、星にまつわる本を紹介する朗読会などを定期的に開催しています。

最新の予定はプラネタリウム特別番組をご覧ください。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)