水のはなし(下水道編その13) 排水口に流してはいけないもの(1)

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2021年2月24日

ページID 071399

印刷

排水口に流してはいけないもの(1)

熱湯

・熱湯
排水管には高温に弱い材質が使われている場合があるので、熱湯を下水道に流すと傷んだり変形したりする原因となります。水と一緒に流すなど、温度を下げてから流しましょう。



・髪の毛

髪の毛

髪の毛をお風呂の排水口に流すと、排水管や下水道管のつなぎ目に引っかかったり、他の汚物と絡まったりして詰まりやすくなります。排水口には、目皿などを置いて流れないようにし、たまった髪の毛などは燃やせるゴミへ。
       


【次へ】 水のはなし(下水道編その14) 排水口に流してはいけないもの(2)
【前へ】 水のはなし(下水道編その12) 家庭から出る水はどれくらい汚れているの?
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)