水のはなし(水道編その1) 旭川の水道水はどこから?

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2020年9月2日

ページID 071188

印刷

旭川の水道水はどこから?

旭川の水道水は、大雪山連峰を源とした石狩川と忠別川の河川水を原水としています。
旭川には、石狩川浄水場と忠別川浄水場の2つの浄水場があり、2つの川から取り込んだ河川水を、いくつもの工程を経ながら、皆さんが安心して飲める水道水にするため、浄水処理や水質検査などを行っています。(浄水処理の工程はこちらからYouTubeで見ることができます。)
こうして造られた水道水を、24時間休みなく皆さんのご家庭へとお届けしています。

下の図は、2つの浄水場で造られた水道水がどの地域に送られているかを表したものです。
皆さんのお住まいの地域は、どちらの浄水場で造られた水道水でしょうか。

給水区域



【次へ】 水のはなし(水道編その2) 水道水って安全なの?
水のはなし トップに戻る

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)