経営と財政

情報発信元 経営企画課

最終更新日 2020年3月27日

ページID 067530

印刷

旭川市水道・下水道ビジョン

水道・下水道事業ともに整備・拡張の時代から維持・管理の時代を迎えていることに加え、人口減少や節水意識の高まりなどにより水需要は減少傾向にあり、経営の根幹を成す料金・使用料収入の今後の伸びは期待できない状況にあります。このような中、老朽化した既存施設の更新や長寿命化、自然災害への対応などに取り組んでいく必要があります。

水道局では、経営環境が厳しさを増している中にあって、今後の水道・下水道事業を総合的かつ計画的に推進するための指針として、平成28年2月に「旭川市水道・下水道ビジョン」(計画期間:平成28年度から令和9年度まで)を策定しました。

・旭川市水道・下水道ビジョン(PDF形式)

・旭川市水道・下水道ビジョン(概要版)(PDF形式)

水道事業・下水道事業財政計画

 旭川市水道・下水道ビジョンの実現に向けて、12年間の期間を前期・中期・後期に分けて、それぞれ4か年を計画期間とする財政計画を策定することとしています。

 策定に当たっては、長期的な財政と設備投資の状況を踏まえたアセットマネジメント(注)による、向こう12年間の財政収支を推計します。

(注)アセットマネジメント

 中長期的な視野に立ち、施設の状態・健全度を適切に評価し、財政収支見通しを踏まえた更新計画を定めることにより、経営の持続可能性を担保する資産管理方法のことです。

vision_zaikei

前期財政計画(平成28~令和元年度)

・水道事業・下水道事業 財政計画(平成28年度~平成31年度)(PDF形式)

・水道事業・下水道事業 財政収支見通しの計画と実績(PDF形式)

中期財政計画(令和2~5年度)

・水道事業・下水道事業 中期財政計画(令和2~5年度版)(PDF形式)

・水道事業・下水道事業 中期財政計画(令和2~5年度版)(概要版)(PDF形式)

資料

業務状況説明書

毎年6月20日(第1期分)と12月20日(第2期分)に業務状況説明書を公表しています。

財政課のページ「財政事情の公表」水道・下水道事業をご覧ください。

経営比較分析表

公営企業の経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能となることから、経営指標を「経営比較分析表」として取りまとめました。

財政課のページ「経営比較分析表」水道事業、下水道事業をご覧ください。

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部経営企画課経営企画係

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3170
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)