「西神楽まちづくり推進協議会」会議録(令和元年度第2回)

情報発信元 西神楽支所

最終更新日 2019年6月27日

ページID 066886

印刷

会議概要
日時 令和元年6月20日(木曜日) 午後6時05分から午後7時00分
場所 旭川市西神楽支所 1階「会議室」
出席者

委員14名(五十音順)
伊藤委員、稲留委員、稲葉委員、後藤委員、齋藤委員、酒井委員、
佐藤委員、武田委員、田中委員、戸田委員、中島委員、松井委員、
森川委員、森﨑委員

(欠席 成澤委員)

市側出席職員
石井西神楽支所長、佐橋副支所長、西田市民係主査
阿保保健指導課長、松田主幹市側出席職員
会議の公開・非公開 公開
傍聴者の数 なし
会議資料

次第(PDF形式 40キロバイト)

資料1 主な作業経過(PDF形式 52キロバイト)

資料2 地域まちづくり推進事業実施計画書(PDF形式 94キロバイト)

資料3 収支予算書(PDF形式 66キロバイト)

資料4 防災センター視察と講習会開催要領(案)(PDF形式 39キロバイト)

資料5 西神楽まちづくり推進協議会防災講習会「講習していただきたい事項」(PDF形式 36キロバイト)

資料6 防災センター視察と講習会参加者募集方法検討資料(PDF形式 34キロバイト)

資料7 令和元年度健康に関する事業について(PDF形式 58キロバイト)

資料8 ボッチャ実施体制について(案)(PDF形式 39キロバイト)

資料9 アンケート調査票について(PDF形式 206キロバイト)

資料10 平成30年度市民委員会別受診率ランキング(PDF形式 208キロバイト)

(補足)本会議録中では、次のとおり表記する。

  • 西神楽まちづくり推進協議会を「協議会」という。

1 開会

2 協議会委員紹介

事務局から、委員の紹介を行った。

3 議事

(1)西神楽まちづくり推進協議会事業について

ア 主な作業経過

事務局から、配布資料の「主な作業経過」に基づき説明があった。

イ 防災に関する事業

事務局から、補助金について、配布資料の「地域まちづくり推進事業実施計画書」及び「収支予算書」に基づき説明があった。
次に、防災センター視察と講習会開催要領について、配布資料の「防災センター視察と講習会開催要領(案)」に基づき説明があり、説明どおり確認された。講習事項については、配布資料の「西神楽まちづくり推進協議会防災講習会「講習していただきたい事項」」のとおり確認された。
次に、防災センター視察と講習会参加者募集方法について、配布資料の「防災センター視察と講習会参加者募集方法検討資料」に基づき説明の後、各市民委員会に参加者を割り当てることについて確認された。
割り当て人数は、瑞穂、聖和、千代ヶ岡は各地区3人、中央地区は21人で、各市民委員会ごとに参加者をとりまとめることについて確認された。
募集方法は、各市民委員会の状況に応じて、声かけ、回覧、全戸配布等で行うこと及び、開催案内の有無、必要な場合、全戸配布分、回覧分等必要部数を事務局に6月中に連絡するとについて確認された。

ウ 健康に関する事業

事務局から、配布資料の「令和元年度健康に関する事業について」に基づき説明があり、説明どおり確認された。併せて、事業の具体的な協議は、後日に行うことについて確認された。

エ ボッチャ

事務局から、配布資料の「ボッチャ実施体制(案)」に基づき説明の後、委員から必要な参加者数、参加者数が少ない場合、短時間で終了しないかという懸念がある旨等の発言があり、提案委員から、参加者は7人以上でも、3、4人でも実施でき、参加者が少ない場合は、ゲーム数を多くする等の対応が可能である。明日、高齢者ふれあいサロンでボッチャを行う旨の発言があった。

ボッチャは、担当委員が中心となり、企画、準備、運営等を行う体制とすること及び、担当委員は、齋藤、酒井、佐藤、中島、森﨑各委員とすることについて確認された。
委員から、予算の有無について発言があり、事務局から、主体的な地域づくり事業補助金で行う、健康に関する事業と併せて20万円の範囲内で行うことになる旨、発言があり、そのとおり確認された。

7 その他

(1)まちなか保健室について

保健指導課から、利用状況について、5月は13人と落ち着いてきたが、6月の1週目の血管年齢測定のときは33人で、健康に対する意識が高いと感じられる。
これ以外の取組として、6月11日に瑞穂地区の老人クラブを訪問し、パークゴルフを、6月12日に中央地区の老人クラブを訪問し、花札を一緒に行うなど、地域との交流を深めていることや、訪問調査の状況について、説明があった。
また、健康に関する啓発チラシを8月に配布するので、協力いただきたい旨、発言があった。
次に、アンケート調査について、配布資料の「アンケート調査票」に基づき説明があり、協議会員にも協力願うこととし、7月5日までにFAX、郵送で、事務局に提出願うこととした。
次に、特定検診受診率の状況について、配布資料の「平成30年度市民委員会別受診率ランキング」に基づき説明があった。

(2)その他

ア 市長との懇談会

支所長から、5月14日に秘書課と市民生活課に協議会の意向を伝え、後日、過去に各協議会と実施していることなどから、実施は難しいとの回答があった旨、報告があった。

イ その他

委員から、災害発生時の問い合わせ先について、啓発チラシに掲載し、地域に周知してはいかがかと提案があり、事務局で、委員と相談のうえ、内容を検討することについて確認された。

8 閉会

次回の開催日は、8月8日、木曜日、午後6時から開催することを確認し、閉会。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部西神楽支所

〒071-0172 旭川市西神楽南2条3丁目
電話番号: 0166-75-3111
ファクス番号: 0166-75-3051
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日を除く)