永山まちづくり推進協議会

情報発信元 永山支所

最終更新日 2020年8月14日

ページID 063398

印刷

永山まちづくり推進協議会

クリスマス4
地域食堂1

永山まちづくり推進協議会からのお知らせ

令和2年5月12日、地域情報のうち、基本情報(令和2年4月1日現在)を更新しました。

令和2年4月30日、永山まちづくり推進プログラム、委員名簿を更新しました。

令和元年8月9日、永山まちづくり推進プログラムを更新しました。

令和元年7月30日、永山まち協NEWSを作成しました。

平成30年5月17日、永山まちづくり推進プログラムを掲載しました。

平成30年4月1日、永山まちづくり推進協議会のページをリニューアルしました。

地域情報

永山地図
基本情報(令和2年4月1日現在)
※順位は、全15地域中で数値の大きい方を上位とする。
項目 数値 順位
人口 42,341人 2位
世帯数 21,809世帯 3位
0~14歳人口 11.4% 5位
15歳~64歳人口 57.0% 2位
65歳以上人口 31.6% 14位


永山まちづくり推進協議会は、永山第一、永山南西、永山南、永山第三、永山第二の地区市民委員会を範囲としています。

協議会情報

協議会委員

委員数

18名(うち公募:4名、公募委員の割合22.2%)

委員名簿

永山まちづくり推進協議会委員名簿(PDF形式 101キロバイト)

任期

令和4年3月31日まで

会議録

開催状況・会議録のページへ

永山まちづくり推進プログラム

地域まちづくり推進プログラムは、地域の特性を生かしながら、地域と市が協働によるまちづくりを進めていくために、それぞれの地域に関する情報を共有することを目的として作成しています。

永山まちづくり推進プログラム(R2.3)(PDF形式 189キロバイト)

事業一覧

平成28年度

永山SOSネット】【除排雪パトロール(地域自主除排雪事業を含む)】【永山地域文化振興】【メディカルネット】【エコなお食事会】【エコ食べきりマップ】【きづなカフェ】【経済活性化計画

平成29年度

SOSネットワーク】【地域自主除排雪】【きづな推進】【メディカルネット】【エコなお食事会】【経済活性化計画】【地域文化保存振興】【食べきり協力店マップ】【世代間交流

平成30年度

SOSネットワーク】【地域自主除排雪】【きづな推進】【メディカルネット】【エコなお食事会】【経済活性化計画】【地域文化保存振興】【食べきり協力店マップ】【世代間交流】【地域防災啓発】【共生型コミュニティ】【絵手紙アート教室】【バリアフリータウン】【みんなの学校上映会

令和元年度

地域自主除排雪】【メディカルネット】【地域文化保存振興】【地域防災啓発】【共生型コミュニティ】【絵手紙アート教室】【バリアフリータウン】【永山まちづくりの集い】【合同演奏会】【わっこプロジェクト

冬みち守り隊

永山冬みち守り隊では、除排雪について、マナーの向上や協力する活動を行っています。

また、この活動を他の地域に広めるため、「出前講座」も行っています。

興味のある方や参考にしたい方は、ぜひ御連絡ください。

出前講座(冬みち守り隊)(PDF形式 168キロバイト)

冬みち守り隊の出前講座チラシ
(出前講座の案内チラシ)
わっこプロジェクト実行委員会

旭川大学教職課程の齋藤ゼミの学生と、永山東小学校の子ども達が初めて交流会を行いました。2つの学校は近くにあるのに今まで、交流はありませんでした。が、この度、地域の方が架け橋となって交流会が実現しました。

旭川大学、永山東小学校、地域が「輪」のようにつながってこれからも交流イベントをしていこうと「わっこプロジェクト」と大学生が命名し活動が開始されました。

わっこチラシ
(大学生力作のチラシ)
わっこ1
(キックベースボール、大学生も本気です。)
わっこ2
(作戦会議中)
わっこ3
(黄色チームも作戦会議)
わっこ4
(運動のあとは永山の野菜の勉強)
わっこ5
(小学生に食べてもらう「ぜんざい」と「ポテトチップス」を、農家のお母さん達に教えてもらいながら大学生も一緒に作りました)

わっこプロジェクト報告書(画像形式(JPG) 162キロバイト)

わっこチラシ
(報告書)
学生と高齢者の合同演奏会実行委員会

令和元年12月15日(日曜日)に永山市民交流センター大ホールで、旭川大学吹奏楽部とデイサービス「生きる音」の利用者による、高齢者のためのクリスマスコンサートを開催しました。

クリスマスコンサート ポスター(PDF形式 347キロバイト)

クリスマス1
クリスマス2

クリスマスならではの曲や、都はるみの「好きになった人」、童謡メドレーなどを楽器と歌で披露しました。

当日は多くの方にご来場いただき、手作りのマラカスや手拍子で、会場が一体となって大いに盛り上がりました。

クリスマス3
(ハンドベルを披露)
クリスマス4
(全員でYMCA)
クリスマス5
(お菓子の販売もありました)
クリスマス6
(ツリーの飾りも手作りです)
永山まちづくりの集い実行委員会

令和元年11月3日(日曜日)に永山市民交流センター大ホールで、永山まちづくり推進協議会による事業活動の発表会を行いました。

井上会長挨拶
(永山まち協の井上会長)
桑畠会長
(集い実行委員会会長の桑畠氏)


午前の部では、冬みち守り隊(地域自主除排雪)の葛西氏、永山地域医療専門家連携(メディカルネット)の伊藤氏、永山南SOSネットワークの古川氏より、来場者に対して、実行委員会(組織)の発足経緯、どのような活動をしている(きた)のかなど、プロジェクターを使用し事業活動の発表をしました。

冬みち守り隊
(冬みち守り隊の葛西氏)
メディカル
(メディカルの伊藤氏)
SOS
(SOSネットの古川氏)

お昼休みには、バリアフリータウン実行委員会によるボッチャの体験会を開催し、来場者が楽しく体験をしていました。また、永山市民交流センター入口の外では、旭川大学江口ゼミナールによる江口ラーメンが出店し、美味しくて楽しいお昼となりました。

ボッチャ(集い)
(ボッチャ体験)
江口ラーメン
(旭川大学江口ゼミラーメン)

午後の部では、永山南中学校の学生によるマンドリン演奏会が行われ、来場者の耳を楽しませてくれました。また、文化保存振興実行委員会の信木氏、鈴木氏より地域史「群像」発行に至るまでの活動など発表がありました。

マンドリン演奏会
(永山南中マンドリン部による演奏)
文化振興
(文化振興信木氏、鈴木氏)

その他、会場内に展示パネルを設置し、これまでの活動などの紹介を行いました。

パネル1
(みんなの学校、絵手紙アート教室)
パネル2
(防災啓発、世代間交流)
パネル3
(永山南きづなカフェ、SOSネット)
パネル4
(経済活性化、農家の食卓)
パネル5
(共生型コミュニティ)
パネル6
(冬みち守り隊、メディカル)
永山地域医療専門家連携実行委員会

永山地域の医療専門家が協力して、普段顔見知りの医師等による医療講演会を年に2回行っています。

4月21日は第5回目で、帯状疱疹の話を永山ペインクリニックの竹田先生に、アレルギーの話を永山池田クリニックの池田先生にお話ししていただきました。毎回、大勢の方が参加する人気の事業となっています。

第5回健康講座チラシ(PDF形式 563キロバイト)

メディカル1
(第5回健康講演会の様子1)
メディカル2
(第5回健康講演会の様子2)

10月20日に第6回健康講演会「肺炎」が開催されました。永山内科・呼吸器内科クリニックの藤内先生、永山歯科医院の中舘先生、口腔看護ステーションのあの南原先生にお話ししていただきました。

第6回健康講座チラシ(PDF形式 1,541キロバイト)

令和元年11月2日(土曜日)午前11時54分から 旭川市民ニュース(STV)で活動が紹介されました。

令和元年11月2日放送分(YouTubeのページが開かれます。)動画1分08秒辺りから

第6回健康講演会の様子1
(第6回健康講演会の様子1)
第6回健康講演会の様子2
(第6回健康講演会の様子2)
バリアフリータウン永山実行委員会

旭川市内全域でも行われているパラスポーツを障害のあるなしに関わらず、

チラシ
(バラスポーツ体験会 チラシ)

子ども、高齢者、健常者、永山地区で全ての人に広めていく活動を行っています。現在は、町内会、老人クラブでも活発に行われるようになっていて、地域であらゆる世代で楽しめるレクレーションとしてもっと広く根付くよう毎月体験会をしています。

パラスポーツ9-2月(PDF形式 742キロバイト)

パラスポーツ9.15(PDF形式 698キロバイト)

ボッチャ3
(6月9日の体験会の様子)
永山地域共生型コミュニティづくり実行委員会

夏休みの最後の日に「地域食堂」を行います。終わっていない宿題をやったり、地域のお年寄りと過ごしたり、一緒にカレーを作って食べたりしてすごしませんか。詳しくはチラシまで、お問合せ下さい。

地域食堂チラシ(PDF形式 596キロバイト)

地域食堂2
(8月18日開催の様子。たくさんの地域の人が集まりました。)
地域食堂1
(第2回地域食堂)
地域食堂1
(はじめての人も楽しく過ごせました)
地域食堂2
(カレーのほかに煮物や、手作りおやつがいっぱい)
地域食堂3
(300円だけで大丈夫)
地域食堂4
(迫真の紙芝居)

地域食堂チラシ2

永山地域防災啓発実行委員会

永山地域の方々の防災意識の向上を図ることを目的に「永山防災研修会」

防災結果0905

を開催します。たった今、地震が起こった!さあ、どうする?そんな話を

講師の方に話をしてもらいます。

日時 令和元年9月5日(木曜日)18時~

場所 永山市民交流センター2階講堂

9月5日防災チラシ(PDF形式 449キロバイト)

防災結果0905(PDF形式 369キロバイト)

防災1027チラシ
(第2回目のチラシ)
防災1027-1
(会場の様子)
防災1027-2
(永山地域防災啓発実行委員会副会長あいさつ)
防災1027-4
(講師の防災課石川課長補佐のお話しの様子)
絵手紙アート教室実行委員会

夏休みに、書道家の小林白炎さんに講師をしていただき、

絵手紙ちらし
(案内チラシ)

とってもあったかいアットホームな講座をしていただきました。

とても、蒸し暑い日だったにもかかわらず、夢中になって

創作活動を行っている人がたくさんいました。

絵手紙2
絵手紙3
絵手紙写真
永山地域文化振興実行委員会
地域誌
(昨年度末 完成の 永山地域誌「群像」)

永山地域の地域誌「群像~わたしたちの永山」が昨年度末に完成し

町内会等に配布されました。旭川大学の地域研究所の信木先生、鈴木さんが地域の方々のところへ何度も足を運び、お話しを聞いて永山の歴史を聞き取りしたものです。

旭川大学地域研究所HP(新しいウインドウが開きます)

※上記HPに「群像」のPDFデータが公表されております。

新聞
(北海道新聞に掲載された旭川大学の信木先生、鈴木さん)


11月19日の地域誌完成祝賀会の様子

祝賀会 井上会長
(永山地域まちづくり推進協議会井上会長あいさつ)
祝賀会 学長
(旭川大学山内学長あいさつ)
祝賀会 副学長
(旭川大学副学長あいさつ)
祝賀会 関係者
(集まった地域の方々)
永山オリジナルフレーム切手「永山屯田まつりと永山の名所」の販売開始について

この度、「永山屯田まつり実行委員会」を中心に、永山地域の方々、地域で店・会社等を構えている方々と、永山郵便局が手を組み、永山地域をPRする記念切手シートを作成し、完成しました。さらに地域を盛り上げ、旭川の観光資源としての重要性を発信できればと考えております。

切手シートの販売は永山郵便局、永山西郵便局、永山南郵便局、永山七条郵便局、旭川東郵便局、旭川中央郵便局の窓口、及びWEB販売で行われます。価格は1シート1,300円です。

オリジナルフレーム切手「永山屯田まつりと永山の名所」(PDF形式 1,601キロバイト)

www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/freme/detail.php?id=1007

(新しいウインドウが開きます)

その他

協議会設置年月日

平成22年4月1日

設置目的

本会議の設置要綱に定める永山まちづくり推進協議会の所管区域内の地域住民等が、地域の課題を共有し、その解決に向けた方策を検討するとともに、相互に連携し協働しながら、地域特性を生かした個性ある多様なまちづくりを推進する。

検討事項

  1. 地域のまちづくりの推進に関すること。
  2. 地域のまちづくりの支援に関すること。
  3. その他市長が必要と認めること。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部永山支所

〒079-8413 旭川市永山3条19丁目4番15号 永山市民交流センター内
電話番号: 0166-48-1111
ファクス番号: 0166-48-3695
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)