社会資本総合整備計画

情報発信元 市営住宅課

最終更新日 2016年5月19日

ページID 056643

印刷

社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金は、活力の創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった分野の政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備することを目的としています。

社会資本総合整備計画

社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合は、原則、基幹となる事業の分野ごとに社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。

旭川市では、地域住宅支援事業に関する社会資本総合整備計画を作成し、北海道で取りまとめの上、国土交通大臣に提出しています。

計画の詳しい内容は、以下のリンク先を御参照下さい。

北海道建設部住宅課「社会資本総合整備計画について」(北海道のホームページ)(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

旭川市建築部市営住宅課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-5361
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)