旭川市消費生活センター事業概要

情報発信元 市民生活課

最終更新日 2020年8月27日

ページID 006242

印刷

消費者教育及び啓発

消費者出前講座の開催

町内会、高等学校、企業の研修会、公民館など地域に出向き、啓発パンフレットを用いて悪質商法による被害を未然に防ぐための啓発講座を開催しています。

消費者月間パネル展及び移動パネル展の開催

毎年5月に消費者月間の事業として、啓発パネル展、街頭キャンペーン等の啓発活動を実施しています。

消費者トラブル未然防止の啓発パネル(悪質商法、ネットトラブル等)の掲示を福祉センター、公民館等で開催しています。

あさひかわ消費生活展

衣・食・住・環境問題・契約等の消費生活に関する情報を市民に提供し、消費生活に関する知識の普及並びに安定と向上を目的に開催しています。

リフォーム作品展

省資源・リユースに対する啓発を目的として、リフォーム展を開催しています。

こうほう旭川市民への啓発記事掲載

こうほう旭川市民「あさひばし」の紙面に消費者トラブル未然防止の啓発記事、消費生活に係るタイムリーな記事を掲載しています。

啓発リーフレットの配布

悪質商法等に係る消費者トラブル未然防止を図るため、啓発リーフレットを消費者月間や成人の集い等で配布しています。

旭川市消費者被害防止ネットワークとの連携

加入している関係機関・団体等に、消費者被害を未然に防止するため、注意喚起情報の提供等を行っています。

ホームページからの情報提供

ホームページから消費生活に関する情報提供を行っています。

資料及び情報の収集・提供

展示スペースの常設

消費生活における情報提供の場として展示スペースを設置し、啓発パンフレットやパネル等を設置しています。

ビデオ・図書等資料の貸出

衣・食・住・環境問題・契約等の消費生活に関する図書や啓発ビデオ等の貸出を実施しています。

消費生活相談

消費生活相談の実施

商品やサービスの購入あるいは使用等に関する消費者からの苦情・相談を受け付け、それぞれの相談内容に応じた専門機関のあっせん・紹介、その他情報提供などの適切な助言を行っています。

各事業者団体との情報交換

各事業者団体(生命保険協会・自動車関係団体等)が開催する情報交換会に出席し、本市の相談状況を説明し、苦情処理の円滑化を図っています。

適正な取引環境の確保

関係機関との連携

北海道等の関係機関と連携することにより、悪質な事業者情報を広く収集するとともに、ケースによって事業者名の公表を求めていきます。

物価動向の把握

小売価格調査及び公表

生活必需物資34品目について、価格調査員15名により毎月20日に価格及び需給動向について調査し、その結果を報道機関を通じて公表しています。

年末年始の生鮮食料品の物価調査

年末年始を迎えるにあたって、正月用品をはじめとする生鮮食料品など生活必需物資について市場の協力を得て、その価格供給動向を把握しインターネット、報道機関を通じて公表しています。

市民の意見を聴く会

公益的事業者(バス・上下水道)が料金を上げようとするときは市民意見の反映させるよう、広く市民の意見を聴く会を開催します。

立入検査の実施

家庭用品品質表示法

必要な表示等の確認を実施しています。

消費生活用製品安全法(特定製品・特定保守製品)

必要な表示等の確認を実施しています。

電気用品安全法

必要な表示等の確認を実施しています。

ガス事業法

必要な表示等の確認を実施しています。

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律

必要な表示等の確認を実施しています。

附属機関の設置

旭川市消費生活会議

消費者施策の推進に関する事項について市長に意見を述べるとともに、市長から付託を受けた消費者苦情に係るあっせん又は調停を行います。

旭川市消費生活会議のページへ

消費者団体の支援

消費生活の安定及び向上について消費者の自主的な組織活動が推進されるよう、消費者団体の自主的な活動について支援しています。

行政機関との連携

全国中核市消費者行政協議会及び北海道都市消費生活連絡協議会に参加し、消費者行政の諸問題について建議するとともに、意見・情報の交換、相互の連絡を行い、消費者行政の効率的な推進を図っています。