働くことについて悩みを抱えている若者の皆さんへ~あさひかわ若者サポートステーション(厚生労働省)

情報発信元 経済総務課

最終更新日 2020年10月14日

ページID 054343

印刷

あさひかわ若者サポートステーション、あさひかわサポステ・プラスのご案内(厚生労働省)

地域若者サポートステーション(通称サポステ)、サポステ・プラスは、厚生労働省が、地域のネットワークを活用して職業的な自立を支援する場所として全国175か所に設置している、若者を支援する相談支援機関です。

サポステでは、様々な悩みや困難を抱え、働きたいのに働くことができない15~49歳の方とそのご家族を対象に、ご本人が抱える悩みや状況に寄り添って、個別相談、セミナー、職場体験等の各種サポートをきめ細かく段階的に実施しています。

ハローワークや教育機関、保健福祉機関といった関係機関とも連携していますので、まずはお気軽にご連絡ください。

ご相談・ご利用は無料です。

相談窓口

マルカツデパート5階(旭川市2条通7丁目)※旭川まちなかしごとプラザ隣
火~土曜日 午前10時から午後6時まで
日曜日、月曜日、祝日、年末年始は休み
電話 0166-73-9228

FAX 0166-25-0357

Email asasapo@career-bank.co.jp

関連ページへのリンク

・厚生労働省「地域若者サポートステーションって何?」(新しいウインドウが開きます)

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

お問い合わせ先

旭川市経済部経済総務課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-7152
ファクス番号: 0166-26-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)