旭川グリーンアンバサダーについて

情報発信元 環境総務課

最終更新日 2022年1月26日

ページID 074646

印刷

旭川グリーンアンバサダーについて

「旭川グリーンアンバサダー」制度は、市内にお住まいで、環境分野において全国的又は国際的に御活躍されている方に、その職を委嘱し、本市が表明した「ゼロカーボンシティ」のPRと地球温暖化対策に資する本市の活動の強化、環境分野に関するSDGsの推進を図ることを目的に創設しました。

旭川グリーンアンバサダー設置要綱(PDF形式 110キロバイト)

旭川グリーンアンバサダーの活動内容

  • 本市が主催又は後援する地球温暖化対策に資するイベント等への出席・協力
  • 市のSNS等に掲載する地球温暖化対策に資するPR記事及び写真の提供
  • その他地球温暖化対策に資する活動

アンバサダーの御紹介

吉田小夏さんの写真
吉田小夏さん
吉田小夏さんに委嘱状を交付
吉田小夏さんに委嘱状を交付

令和4年1月14日に初代「旭川グリーンアンバサダー」として、ミス・アース・ジャパン2021の吉田小夏(よしだこなつ)さんが就任しました。吉田さんは旭川出身で、世界の4大ミス・コンテストの一つで、国際的な地球環境問題を訴える「ミス・アース」の2021年の日本大会でグランプリを受賞しています。

就任に当たって吉田さんからは、「ミス・アース・ジャパンの注目度と発信力を生かして旭川市の様々な魅力を伝え、環境問題などにも目を向けていきたい。」と意気込みを語っていただきました。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市環境部環境総務課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-5350
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)