病児保育事業(病児対応型・病後児対応型)について

情報発信元 こども育成課

最終更新日 2018年4月4日

ページID 009064

印刷

旭川市病児保育事業(病児対応型・病後児対応型)について

 旭川市では、急性期のお子様をお預かりして保育する「病児対応型」と回復期のお子様をお預かりして

保育する「病後児対応型」の2種類を実施しています。

 病児・病後児保育リーフレット(PDF形式 2,444キロバイト)

 病児保育

 児童が病気の急性期の際、仕事などで保護者が家庭で保育できない場合に、一時的に専用の病児保育室

で児童の保育や看護を行います。

対象児童

市内に居住する保育所等に通っている生後5か月から小学校3年生までのお子さま

対象となる疾病・症状

感昌・消化不良症など、乳幼児が日常にかかる疾病、はしか、水ぼうそう、風疹の感染症疾患など

利用定員

1日3名

利用時間等

午前8時から午後6時まで

(ただし、日曜日・祝日・12月30日から翌年1月4日まで休園)

利用期間

連続で利用する場合、原則7日以内

利用料金(児童1人あたり)

利用料

5時間を超える場合:利用料 2、000円

(同一疾病による連続利用の2日目以降:1日1、000円)

5時間以内の場合 :利用料 1、000円

次の世帯は利用料が免除になります。

・生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯
・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)による被支援世帯
・前年度分の市町村民税が非課税の世帯

給食費

300円/1日

お迎えサービス利用料金

 保育園等で児童が体調不良となった際、保護者が仕事の都合等で迎えに行くことができない場合に、

病児保育室の看護師が保護者の代わりに保育園等へ迎えに行き、連携医療機関またはかかりつけ医療

機関への受診後、保護者が迎えに来るまで病児保育室で一時的にお預かりします。

利用料金 500円/1日 (児童1人あたり)

実施施設

北彩都病児保育室 まほうのちから

旭川市宮下通11丁目1

TEL 0166-74-5334

利用申込

利用に当たっては、事前に登録が必要です。

利用申込を含め、施設に直接お問い合わせ下さい。

病後児保育

病気の回復期にあって集団生活が困難な児童で、仕事等の保護者の事情により家庭で保育できない場合に、病後児保育施設で児童の保育や看護を行います。

対象児童

市内に居住する生後5か月以上から概ね小学校3年生までの児童

利用定員

1日各3名

利用時間等

午前8時から午後6時まで
(ただし、日曜日・祝日・12月30日から1月4日までは休園) 

利用期間

連続で利用する場合、原則7日以内

利用料(児童一人あたり)

利用料

5時間以内の場合:850円/日
5時間を超える場合:1,700円/日
次の世帯は利用料が免除になります。
・生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯
・中国残留邦人等の円滑な帰国の促進及び永住帰国後の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)による被支援世帯
・前年度分の市町村民税が非課税の世帯

給食費

300円/日

実施施設

新旭川保育所(旭川市大雪通7丁目)電話23-1505

ほのぼの保育園(旭川市春光3条7丁目)電話53-4103

利用申込

利用に当たっては、事前に登録が必要です。
利用申込みを含め、各施設に直接お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部こども育成課こども事業係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階
電話番号: 0166-25-9106
ファクス番号: 0166-26-5722
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)