帰国者援護事業について

情報発信元 福祉保険課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 053464

印刷

第2次世界大戦終結時の特殊事情により本邦以外の地に居住し、その後の事情変化によって本邦へ永住の目的で帰国し、又は本邦在住親族訪問等のため一時帰国した方(家族及び介護者を含む)に見舞金を贈って長年の労をねぎらい、あわせてその身元引受人の経済的負担の軽減を図るものです。

中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律(平成6年法律第30号)等に基づく国からの帰国旅費により帰国し、本市に永住した方並びに終戦後はじめて墓参又は親族訪問等の目的で一時帰国をした方及びその介護者で本市内に滞在する方に対し、世帯を単位として、永住帰国世帯には50,000円、一時帰国世帯には30,000円を贈っています。

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部福祉保険課地域福祉係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第二庁舎3階
電話番号: 0166-25-6425
ファクス番号: 0166-24-7008
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)