旭川市保健所衛生検査課-食品保健係-食品関係の営業許可-食品衛生責任者

情報発信元 衛生検査課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 000774

印刷

食品衛生責任者

食品衛生責任者の役割

食品関係の営業を行う場合、次の通り「食品衛生責任者」の設置と義務が定められています。

  • 営業者は施設又は作業の部門ごとに、食品に係る作業を衛生的に管理させるため、

資格を有する責任者(食品衛生責任者)を定めること。

  • 営業者は食品衛生責任者が作業に関して衛生上支障のある事実を発見したときは、

直ちに報告させ、適切な措置を講ずること。
(旭川市食品衛生法施行条例-別表1の8より抜粋)

つまり「食品衛生責任者」とは、
作業場において食品の調理・製造に係る衛生管理を行う者
であり、消費者に提供する料理又は製品の安全性を確保する上で重要な役割を担います。
(補足)道条例で定める食品販売業及び食品衛生管理者の設置が義務づけられている業種では、
食品衛生責任者の設置義務はありません。
→食品衛生管理者についてはこちらをご覧くださ

食品衛生責任者の資格

「資格を有する責任者」とは、主に次の資格を持つ方です。

  • 調理師、製菓衛生師、栄養士の資格を持つ方
  • 食品衛生責任者養成講習会)を修了した方
  • 食品衛生管理者の資格要件を満たす

(補足)上記以外の方も資格として認められる場合があります。
また、平成3年8月以前に講習会を修了された方は資格として認められない場合があります。
(詳しくは当係までお問い合わせ下さい。)
(補足)次の業種における食品衛生責任者は、資格を有することが必須ではありません。

  • 集乳業
  • 乳類販売業
  • 食肉販売業(包装食肉のみの仕入販売)
  • 魚介類販売業(包装魚介類のみの仕入販売)
  • 氷雪販売業
  • 自動販売機を設置して行う営業

食品衛生責任者の講習会

食品衛生責任者に関係する講習会は主に「養成」「実務」の2種類あります。

  • 養成講習会

食品衛生責任者の資格を得るための講習会です。

  • 実務講習会

食品の安全確保に係る最新の知識習得のため、食品衛生責任者が定期的に受講する
講習会です。
上記の講習会は、旭川市では旭川地方食品衛生協会が実施しております。
講習会の受講には事前申込みが必要です。
講習会の内容、申込み方法等の詳細は、旭川地方食品衛生協会にお問い合わせ下さい。

講習会に関するお問い合わせ先

旭川地方食品衛生協会 →ホームページはこちらをご覧くださ
旭川市7条通10丁目 第三庁舎保健所棟1F
(旭川市保健所衛生検査課と同じフロア内にございます。)
電話番号 0166-20-4507

食品衛生責任者の変更

食品衛生責任者を変更した場合は届出が必要です。
必要書類を当係まで提出してください(手数料はかかりません)。

  • 必要書類
  1. 食品衛生責任者変更届
  2. 資格を証明する書類(調理師免許証、養成講習会修了書等のコピー)

補足1.は旭川市のホームページからもダウンロードできます
→ダウンロードはこちらをご覧くださ
2.は資格を有することが必須ではない業種では不要です

(補足)食品衛生責任者が異動、退職等で許可施設に勤務しなくなった場も、
新しい責任者を選任し、速やかに変更手続きを行って下さい。

お問い合わせ先

旭川市保健所衛生検査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第3庁舎保健所棟
電話番号: 0166-25-5324
ファクス番号: 0166-26-8201
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)