自動車臨時運行許可は、どのような場合に受けられますか また申請する際には何が必要ですか

情報発信元 税制課

最終更新日 2021年10月29日

ページID 003193

印刷

質問

自動車臨時運行許可は、どのような場合に受けられますか。

また申請する際には何が必要ですか。

答え

臨時運行許可を受けられるのは

未登録自動車・自動車検査証の有効期間満了車を新規登録・新規検査・継続検査などのために回送をする場合に限られます。

申請に必要なもの

  • 自動車臨時運行許可申請書(窓口にあります)
  • 自動車検査証、自動車検査証返納証明書、抹消登録証明書、製作証明書など
  • 自動車損害賠償責任保険証明書の原本(臨時運行期間内有効なもの)
  • 手数料750円(1車両につき)
  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)
    (補足)写しを取らせていただく場合があります。 

申請の窓口

税制課諸税係(総合庁舎2階17番窓口)又は各支所(江丹別支所、西神楽支所及び東部まちづくりセンターを除く。)

お問い合わせ先

旭川市税務部税制課諸税係

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5604
ファクス番号: 0166-27-2146
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)