自動車臨時運行許可制度

情報発信元 税制課

最終更新日 2020年4月1日

ページID 007939

印刷

自動車臨時運行許可制度

自動車臨時運行許可とは、道路上において運行の用に供してはならない自動車(未登録自動車・自動車検査証の有効期間満了車など)を運行させるための申請があった場合に、 道路運送車両法に定められた特定の目的(新規登録・新規検査・検査証が有効でない自動車の継続検査などの申請をするための回送など)に限り、自動車の一時的な運行を一定期間に限って最小限度の許可を与える制度で、申請により臨時運行許可証を交付し臨時運行許可番号標(通称「仮ナンバー」)を貸与します。

申請に必要なもの

  • 自動車臨時運行許可申請書(窓口にあります。)
  • 印鑑(スタンプ印は不可)
    (補足)申請者が法人の場合は代表者印と窓口にお越しになる方の印鑑が必要です。
  • 自動車検査証、自動車検査証返納証明書、抹消登録証明書、製作証明書など
  • 自動車損害賠償責任保険証明書の原本(臨時運行期間内有効なもの)
  • 手数料750円(1車両につき)
  • 窓口にお越しになる方の本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証など)
    (補足)写しを取らせていただく場合があります。

運行期間

運行の目的・経路等を審査して、5日以内の真に必要な最小日数となります。 使用済の仮ナンバー及び許可証は有効期間満了後5日以内に返却してください。期限内に返納されない場合は罰則が適用される場合があります。

申請の窓口

税制課諸税係(総合庁舎2階17番窓口)又は各支所(江丹別支所、西神楽支所及び東部まちづくりセンターを除く。)

注意事項

自動車を単に移動させるだけの場合や販売のための試乗などは許可になりません。臨時運行許可証や臨時運行許可番号標を紛失した場合等は、警察に「紛失届」を提出した上で、旭川市へ「紛失届」を提出してください。なお、臨時運行許可番号標を紛失した場合は、現物を弁償しなければなりません。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市税務部税制課諸税係

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5604
ファクス番号: 0166-27-2146
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)