博物館体験学習メニュー

情報発信元 博物館

最終更新日 2021年4月1日

ページID 005132

印刷

博物館体験学習メニュー

旭川市博物館では、幼児施設、学校団体もしくはそれに準ずる団体(児童会等)を対象に、アイヌ文化に関する体験講座や解説など、様々な体験学習メニューを用意しております。

R3体験学習メニュー(PDF形式 52キロバイト)

利用をご希望の方は、一度博物館までご連絡の上、団体見学申込書に必要事項を記入して、1か月前までにはFAXでお送りください。旭川市博物館団体見学申込書(PDF形式 79キロバイト)

  • 「R3体験学習メニュー」にある「ワークシートを使った学習(総合版)」、「ワークシートを使った学習(アイヌ文化版)」のワークシートは、博物館学習ワークシートのページ(体験学習対応ワークシート一覧)をご覧ください。

注意事項

  • お電話でのお問合せは午後5時15分までにお願いいたします。
  • 申込につきましては、教職員等からお願いいたします。
  • 受付は先着順となっております。特に例年6月、9月、10月、1月、2月は混雑しますので、2か月前を目安にお申し込みください。
  • 他団体との競合、担当者不在などによりご要望にお応えできない場合もありますので、ご了承ください。
  • 体験学習の終了時間につきましては、午後4時30分までに終了するようご協力ください。
  • 「まが玉を作ってみよう(滑石)」については、教材の追加発注に1月程度の時間を要するので、1か月前までには必ず人数をご連絡ください。
  • 体験学習メニューの内容は予告なく変更する場合があります。
  • 博物館の資料についても、一部お貸しできる場合があります。詳しくはお問合せください。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部博物館

〒070-8003 神楽3条7丁目(大雪クリスタルホール内)
電話番号: 0166-69-2004
ファクス番号: 0166-69-2001
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(休館日を除く)