産前・産後ヘルパー事業

情報発信元 おやこ応援課

最終更新日 2024年2月1日

ページID 071190

印刷

産前・産後ヘルパー事業

産前・産後の心身が不安定な時期に、毎日の家事や育児の大変さを感じている方のご自宅へ市内のヘルパー事業者がうかがい、家事や育児などの支援を受けることができる事業です。

事業を通じ、ひとときでもほっと安らぐ時間を過ごすことで妊娠や育児への不安や悩みが和らぐよう、ヘルパーたちが寄り添いながらサポート致します。

旭川市産前・産後ヘルパー事業利用案内(PDF形式 612キロバイト)

【ご注意ください】

 毎月多くの皆様に当事業をご利用いただいておりますが、サービス内容に記載されていないサービスを求めるなどの事案が増えてきております。手助けを必要とする皆様へ等しく同じサービス内容を提供し、円滑に事業をご利用いただくためにも、支援を受ける前には1日の利用回数や内容、利用時間などを十分にご確認いただきますよう、ご協力をお願い致します。

 なお、わからない点や不安な点がございましたら、おやこ応援課までご連絡ください。

対象

旭川市に住民票のある妊娠中又は産後1年未満(多胎の場合は産後2年未満)の方

利用される方には、母子健康手帳交付窓口又は郵送で利用券を交付しています。

  • 旭川市外に住民票を異動した場合は御利用いただけませんので御注意ください。
  • 転入等で旭川市産前・産後ヘルパー利用券をお持ちでない方は、おやこ応援課に御連絡ください。

支援の内容

家事に関するもの

  • 食事の準備や後片付け
  • 衣類の洗濯や簡単な補修
  • お部屋の掃除やお片付け
  • 生活必需品の買物 など

育児に関するもの

  • 授乳
  • おむつ交換
  • 沐浴のお手伝い
  • 上のお子さんのお世話(託児ではありませんので、保護者が一緒にいる場所でお手伝いします。) など

旭川市産前・産後ヘルパー事業 サービス内容(具体例)(PDF形式 83キロバイト)

        ※ 詳しい内容については、上記をご確認ください。

利用について

利用できる時間

月曜日から金曜日まで

午前8時から午後6時まで

利用できる回数

1回の出産につき20回(多胎の場合40回)

1日1回まで

利用料金

1回(2時間以内)につき500円

※買物、送迎等で交通費がかかる場合は、別途実費を負担していただきます。

※訪問先に駐車場がない場合は、近隣の有料駐車場料金を負担していただく場合があります。

利用のながれ

申込み

原則、利用希望日の2日前までに希望する事業所に電話で直接お申込み下さい。

ヘルパー訪問

ヘルパーがお宅に訪問して家事・育児支援のサービスを行います。

※旭川市産前・産後ヘルパー利用券及び母子健康手帳をヘルパーに提示し、確認を受けてください。

サービス利用後

利用料金をヘルパーにお支払いください。

利用できる事業所

事業所名 住所・電話

申込み・問合せ

受付時間(祝日を除く。) 

旭川NPOサポートセンター

7条通13丁目60-8

ウォーム713 102号室

電話 0166-74-5380

月~金 8時45分~17時15分

旭川大丸ケアサービス株式会社

(新しいウインドウが開きます)

4条通1丁目1963

電話 0166-21-5002

月~金 8時~20時

産前・産後ヘルパー あーちゃんの手(新しいウインドウが開きます)

(新しいウインドウが開きます)

電話 090-6446-9034

月~金 9時~17時半
保育サポーター あいあい

電話090-6266-1051

月~金 8時~19時
ウィステリア 電話0166-36-2078 月~金 8時45分~17時15分

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部おやこ応援課

〒070-0031 北海道旭川市1条通8丁目187番地の1 ツルハ旭川中央ビル2階
電話番号: 0166-26-2395
ファクス番号: 0166-26-0506
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)