旧東海大学旭川キャンパス施設に関するサウンディング型市場調査を実施します

情報発信元 政策調整課

最終更新日 2019年6月18日

ページID 066725

印刷

背景・目的

旧東海大学旭川キャンパス施設は、平成28年3月に学校法人東海大学から寄附を受け、これまで庁内利活用の検討や施設誘致活動等を行いましたが、現時点では跡利用方法が決定していない状況であり、民間事業者への売却や貸付も視野に入れ、様々な形での市有地の利活用を検討する必要があることから、民間事業者との対話を通して、市場性や利活用に当たっての課題などを把握するため、サウンディング型市場調査を実施します。

サウンディング型市場調査とは

・サウンディング型市場調査とは、市有地などの有効活用に向けた検討をするに当たり、活用方法について民間事業者から広く意見、提案を求め、行政と事業者との「対話」を通して、市場性等を把握する調査のことです。

・サウンディング型市場調査の実施により、市場性の把握や活用アイディアの収集等が可能となるなどのメリットがあります。

サウンディング型市場調査の概要

旧東海大学旭川キャンパス施設に関するサウンディング型市場調査の実施

土地・建物情報

所在地 旭川市神居町忠和224番地ほか
土地面積 348、168平方メートル
建物等概要

(1)芸術工学研究館 1、746.49平方メートル 1993年建築

(2)松前記念図書館 1、720.38平方メートル 1983年建築

(3)付属機械等      141.25平方メートル 1981年建築

(4)バス停留所待合室   16.67平方メートル 1981年建築

(5)ポンプ室       6.72平方メートル 1986年建築

その他、照明灯等の構築物あり

用途地域 第2種中高層住居専用地域(一部市街化調整区域)
その他 宅地造成工事規制区域、土砂災害警戒区域

スケジュール

実施要領公表・配布 令和元年6月18日(火)~7月26日(金)
現地見学会・説明会申込み、質問受付 令和元年6月18日(火)~7月16日(火)
サウンディング参加受付 令和元年7月 3日(水)~7月26日(金)
現地見学会・説明会の開催 令和元年7月18日(木)
サウンディング実施 令和元年7月29日(月)~8月 9日(金)
サウンディング実施結果概要の公表 令和元年9月頃

実施要領・様式等

実施要領

エントリーシート

事業提案書

物件調書

地積測量図

土地明細No.1

土地明細No.2

建物位置図

建物平面図

構築物明細

宅地造成等規制区域図

用途地域・地番図

お問い合わせ先

旭川市総合政策部政策調整課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎9階
電話番号: 0166-25-5358
ファクス番号: 0166-23-8217
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)