自然と都市機能が調和する中心市街地~北北海道の拠点都市・旭川のまちなか~

情報発信元 広報広聴課

最終更新日 2019年12月6日

ページID 059847

印刷

空から見た中心市街地の写真

旭川駅周辺開発事業「北彩都あさひかわ」の整備により誕生した北北海道の拠点都市・旭川の新しい顔である旭川駅と駅の南側に広がる「あさひかわ北彩都ガーデン」。

雄大な大雪山系の山々や近くを流れる忠別川を眺め、北国の自然の美しさに触れることができる癒やしの空間が広がります。

駅の北側には、平和通買物公園をはじめ、多くの商業施設や文化施設、行政機関、医療機関などが集積し、豊かな自然と都市機能が調和する中心市街地を形成しています。

あさひかわ北彩都ガーデン

きたさいとガーデンの写真

旭川駅の南側に広がる癒やしの空間。8万株の宿根草など草花の手入れにはガーデンサポーターと呼ばれる多くの市民ボランティアが活躍しています。

あさひかわ北彩都ガーデンのホームページ(新しいウインドウが開きます)

平和通買物公園

平和通買物公園の写真

1972年(昭和47年)に誕生した日本初の恒久的歩行者天国。多くの専門店や飲食店が建ち並び、ショッピングにとても便利です。

常磐公園

常磐公園の写真

旭川で初めて開設された公園で、緑豊かな公園内には道立美術館、公会堂、中央図書館、文学資料館などの文化施設のほか、多くの野外彫刻や石碑が点在しています。

七条緑道

七条緑道の写真

緑豊かな樹木に囲まれた散歩道。周辺には個性的なカフェや雑貨店が並びます。アダプトプログラム協定で、市民の手により、ごみ拾いや植栽の管理、イベントなどが行われています。

旭川駅前広場

旭川駅前広場の写真

旭川駅北側の広場。ビアガーデンやイベント会場、スケートリンクなどとして、1年を通して賑わいます。

旭川銀座商店街

旭川銀座商店街の写真

対面販売で人情味あふれるまちの台所。古くから市民に親しまれています。

まちなかぶんか小屋

まちなかぶんか小屋の写真

音楽ライブや映画上映会、寄席など、様々な催しが開かれる市民の文化活動の拠点です。

もりもりパーク(子ども向け屋内遊戯場)

もりもりパークの写真

天候を気にせず思いっきり遊べます。

もりもりパークのホームページ(新しいウインドウが開きます)

科学館サイパル

科学館サイパルの写真

楽しみながら宇宙と地球、北国の自然などを学べます。

旭川市科学館サイパルのページ

市民活動交流センターCoCoDe(ココデ)

ココデの外観写真

国の登録有形文化財として知られる明治期に建築された鉄道施設を再生した市民の交流と活動の場。

市民活動交流センターのホームページ(旭川市民活動情報サイト)(新しいウインドウが開きます)

旭川家具ラウンジ

旭川駅の中にある旭川家具ラウンジの写真

旭川駅構内に設置されたテーブルや椅子、ソファなどの旭川家具を自由に利用できます。

街あかりイルミネーション

街あかりイルミネーションの写真

毎年12月上旬~3月中旬に開催。澄んだ冬空にあたたかく灯る13万球の電球がまちを明るく華やかに彩ります。

あさひかわ街あかりイルミネーションのホームページ(新しいウインドウが開きます)

道の駅あさひかわ

道の駅あさひかわの写真

豊富な地場産品を販売する売店、ご当地グルメが味わえるフードコートがあり、観光情報の提供など道北の食と文化を発信しています。

道の駅あさひかわのホームページ(新しいウインドウが開きます)

歩くスキーコース

きたさいとの歩くスキーコースの写真

北彩都エリアと忠別川の河川敷を利用したコースです。旭川駅にある旭川観光物産情報センターで、スキーを借りることができます。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市総合政策部広報広聴課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-5370
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)