違反建築防止週間

情報発信元 建築指導課

最終更新日 2020年9月14日

ページID 053461

印刷

違反建築防止週間

違反建築防止週間は、建築基準法の目的・内容について、広く市民のみなさんに理解と認識を深めていただき、違反建築の防止を図るとともに、良好な市街地環境の維持及び建築物の適法性を確保することを目的として、毎年秋に設けられています。

また、本市では、目的を達成するため、違反建築防止週間及び毎年春に建築パトロールを実施しています。

違反建築防止週間の期間

毎年10月15日から10月21日まで

実施する重点事項

建築パトロール

令和2年9月14日(月曜日)から令和2年10月21日(水曜日)までの期間において、市内の違反建築物のパトロールを実施します。

建築物の完了検査の推進

建築基準法第6条第1項の規定による建築確認を行わなければならない建築物について、工事が完了したときは、建築主事や指定確認検査機関の検査を受けなければならないことから、未実施の建築物について違反事項がないかを調査し、完了検査の受検を推進します。

工事監理者の選定の励行

工事監理者は、設計図書どおりに施工しているかを建築主に代わって確認することで、欠陥等の発生を未然に防ぐ必要があります。

また、建築主は、工事監理者より施工者の選定や工事代金に関するアドバイスを受けることができます。
そのため、建築主は建築基準法第5条の4第4項の規定に基づく工事監理者の選任を必ず行ってください。

なお、パトロール時には、適切な工事の運営が行われているかを確認します。

お問い合わせ先

旭川市建築部建築指導課建築安全推進係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第3庁舎3階
電話番号: 0166-25-8597
ファクス番号: 0166-24-7009
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び年末年始を除く)ただし、手数料の納入が必要な申請等は、午前8時45分から午後4時00分までとなっていますのでご了承ください。