市長室へようこそ

市長随想(令和3年4月)

市長が、旭川のまち・人・物などについて思うことをお伝えします。

市長写真

新規採用職員への辞令交付式の様子

人と人との絆を大切に、新型コロナウイルスの危機を乗り越えましょう

4月も半ばとなり、心地よい陽気に包まれる日が増えてきました。ぴかぴかのランドセルを背負って小学校に登校する新1年生の姿や鮮やかで力強い街路樹の芽吹きに春の訪れを感じます。
新年度になり、職場や学校など生活環境が変わった方も多いのではないでしょうか。慣れない新生活に加え、新型コロナウイルスの影響で従来とは異なる対応が求められており、不安や戸惑いを感じることもあるかと思います。そのような時は、信頼できる身近な人に気持ちを伝えてみてください。市の各種相談窓口では、解決や支援につなげることができるよう、しっかり対応していきますので、ぜひご利用ください。
新型コロナワクチンについては、先月から医療従事者に対する接種が始まりました。市に供給されるワクチンの状況によりますが、今後は65歳以上の方に接種券を配布する予定です。市民の皆さんが円滑に接種を受けられるよう、引き続き準備を進めていきます。
1日も早く新型コロナウイルスの危機を乗り越えるため、人と人との絆を大切に、支え合いながら笑顔で暮らすことのできるまちとなるよう、全力で市政運営に取り組んでいきます。

 令和3年4月15日 旭川市長 西川 将人

過去の市長随想/メッセージ動画