旭川市職員採用情報(短大卒・高校卒の部)

情報発信元 人事課

最終更新日 2021年7月1日

ページID 063690

印刷

令和3年度ー旭川市職員採用候補者資格試験(短大卒・高校卒の部)

令和3年度の特徴

  • 試験の申込を電子化します。

 申込書をパソコンで作成し、そのままデータで提出ができるようになります。

 (1)それぞれの試験区分のページから申込書類をダウンロード

 (2)書類をデータで作成する(顔写真データを準備し、書類データ内に貼付する)
 (3)申込サイト(北海道電子自治体共同システム(HARP))にて基本情報を登録し、データを提出する
  ※インターネット環境がない等、電子申込が困難な方は紙にて申込を受付します。

   ご希望の方は申し込み締め切りの10日前までに必ず人事課までご連絡ください。

短大卒・高校卒の部(事務(一般行政)、技術(土木・建築・機械))

受験申込について

試験案内、申込書類様式

試験案内/申込書類一式(短大卒・高校卒)(ZIP)

(個別ファイル(上記に含まれるデータと同じです))

試験案内(短大卒・高校卒)(PDF)

申込方法案内(PDF)

・受験申込書(WordPDF

申込方法等
申込方法、受付期間、問合せ先
項目 内容

申込方法

●ステップ1「書類作成」 

本ページより「受験申込書」の様式をダウンロードし、パソコン等で書類を作成する。
 

●ステップ2「申込登録」

次の申込サイトから、氏名、住所、メールアドレス、学校名等の基本情報を登録し、「受験申込書」をアップロードする。

https://www.harp.lg.jp/0UUHGxjU

「申込登録」の完了をもって受験申込手続が完了となります。



●インターネットからの申込が困難な場合について

通信環境がない、「受験申込書」のデータ作成ができる環境がない等の場合につきましては、紙による申込を案内しますので、受付期間の10日前までに下記問合せ先まで御連絡ください。

※事前連絡がない場合の紙による申込は、原則受付できません。

受付期間

7月21日0時00分~8月2日23時59分

問合せ先

旭川市総務部人事課 電話:0166-25-5445(直通)

 申込の注意事項
  • 【受験申込書】の作成の際には、顔写真(縦800ピクセル×横600ピクセル)を準備してください。
  • 複数回の登録は絶対におやめください。重複した登録が確認された場合、最初に登録した情報のみ有効となります。
  • 【受験申込書】の作成・提出は、以下のいずれかの方法で行ってください

(1)Wordで編集して提出

(2)PDFを編集して提出

(3)PDFを紙に印刷し、手書きで記入したのち、スキャナーでPDFデータ化して提出

※Wordの様式が、使用するソフトの影響等で崩れる場合や、手書きによる作成を希望される場合は、(3)の方法で提出してください。

  • 申込書類一式(ZIP)には、Word/PDFの両方の形式データが入っていますが、準備するのはいずれかの形式で結構です。
  • 受付期間終了間際は、申込サイトへのアクセスが集中し、繋がりにくくなる可能性があるため、早めの申込をお願いします。

試験詳細

採用予定人数
職種・人数
事務 一般行政 3名程度
技術 土木 2名程度
技術 建築 1名程度
技術 機械 1名程度

※採用人数は、欠員の状況等により変更することがあります。

受験資格
学歴区分別資格要件
学歴区分 資格要件
短期大学卒 ア.大学卒者(※)に該当しない方で、学校教育法(昭和22年法律第26号。以下「法」という。)に規定する短期大学(高等専門学校を含む。)を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの平成5年4月2日以降に生まれた方

※「大学卒者」とは、法に規定する大学(以下「大学」という。)(法に規定する大学院を含む。)を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの者をいいます。

イ.大学卒者に該当しない方で、大学に2年以上在学して62単位以上修得した(令和4年3月までに修得見込みを含む。)平成5年4月2日以降に生まれた方
高等学校卒程度

ア.大学卒者及び上記短期大学卒の資格要件に該当しない方で、法に規定する高等学校(中等教育学校を含む。)を卒業又は令和4年3月までに卒業見込みの平成7年4月2日以降に生まれた方

イ.最終学歴が法に規定する中学校卒業で、平成7年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた方

※その他詳細は試験案内をご覧ください。

日程・場所
第1次試験
事務(一般行政) 技術(土木・建築・機械)
科目 教養試験・書類審査試験(※) 教養試験・専門試験
日程

令和3年9月19日日曜日

令和3年9月19日日曜日

場所

道北経済センター(旭川市常盤通1丁目)

道北経済センター(旭川市常盤通1丁目)

※受験申込時に提出する「受験申込書」の審査になります。

第2次試験
事務(一般行政) 技術(土木・建築・機械)
科目 個人面接試験・集団面接試験 個人面接試験
日程

令和3年10月下旬

令和3年10月下旬
場所

旭川市内

(第1次試験合格者に別途通知します)

旭川市内

(第1次試験合格者に別途通知します)

過去の試験実施状況

令和2年度

短大卒・高校卒の部-受験者・最終合格者数
区分 受験者数 最終合格者数 倍率
事務(一般行政)

131人(61人)

8人(6人)

16.3
技術(土木)

9人(1人)

1人(0人)

9.0
技術(建築)

4人(3人)

2人(2人)

2.0
技術(電気)

1人(0人)

1人(0人)

1.0
技術(機械)

6人(0人)

1人(0人)

6.0

()内の人数は女性の内訳数

令和元年度

短大卒・高校卒の部-受験者・最終合格者数
区分 受験者数 最終合格者数 倍率
事務(一般行政)

57人(35人)

13人(9人)

4.4
技術(土木)

10人(1人)

5人(1人)

2.0
技術(建築)

4人(1人)

3人(1人)

1.3
技術(電気)

1人(0人)

1人(0人)

1.0
技術(機械)

6人(0人)

2人(0人)

3.0

()内の人数は女性の内訳数

平成30年度

短大卒・高校卒の部-受験者・最終合格者数
区分 受験者数 最終合格者数 倍率
事務(一般行政)

117人(48人)

5人(3人)

23.4
技術(土木)

15人(2人)

0人(0人)

-
技術(建築)

3人(0人)

1人(0人)

3.0
技術(電気

3人(0人)

0人(0人)

-
技術(機械)

4人(0人)

3人(0人)

1.3

()内の人数は女性の内訳数

お問い合わせ先

旭川市総務部人事課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-5445
ファクス番号: 0166-24-7833
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)