AIを活用した旭川市民生委員児童委員活動支援等業務公募型プロポーザルの公募について【企画提案書受付終了】

情報発信元 福祉保険課

最終更新日 2024年5月20日

ページID 079517

印刷

 AIを活用した旭川市民生委員児童委員活動支援等業務について、公募型プロポーザル方式により受託候補者の特定を行います。
プロポーザルに参加される方は、公募文実施要領等をご確認の上、参加表明書等の必要書類を提出期限までに提出してください。

<お知らせ>

令和6年5月8日 「質疑応答」を追記しました。
令和6年5月8日 参加表明書の受付を終了しました。
令和6年5月13日 「質疑応答」を追記しました。
令和6年5月15日 「質疑応答」を追記しました。
令和6年5月20日 「質疑応答」を追記しました。
令和6年5月20日 企画提案書の受付を終了しました。

業務名

 AIを活用した旭川市民生委員児童委員活動支援等業務

業務概要

 別紙「仕様書」のとおり

履行期間

 締結日から令和7年3月31日まで

受託候補者決定までのスケジュール

参加表明書の提出期限<受付を終了しました>

 令和6年5月8日(水曜日)午後5時まで

企画提案書の提出期限<受付を終了しました>

 令和6年5月20日(月曜日)午後5時まで

企画提案書に係るプレゼンテーション及びヒアリングの実施

 令和6年5月31日

企画提案審査結果の通知

 令和6年6月上旬

契約締結

 令和6年6月中旬

質疑応答<最終更新日 令和6年5月15日>

 本プロポーザルの参加表明に係る質疑応答及び企画提案に係る質疑応答を受けたときはその内容をこちらで公開いたします。

受付日 質問内容 回答
5月2日 ISMAPの取得は必須でしょうか。

本プロポーザルの公募文「5 参加手続等(2)」に記載のとおり、「3 参加資格要件」に定める項目に基づき参加資格を判断することから、ISMAPの取得については、参加表明書の提出に当たっては必須ではありません。

5月2日 ポータルサイトを利用する民生委員または利用者の人数をご教示いただくことは可能でしょうか?

ポータルサイトを含め、本業務により整備を行う機能は、最終的に本市の全ての民生委員児童委員が利用することを想定しています。このことから、定数である786名(※)に加え、市及び旭川市民生委員児童委員連絡協議会事務局の担当者数名が利用する予定です。

※ 定数は今後変わる可能性があります。

5月8日

ポータルサイトの操作マニュアル及び仕様書(データベース設計書等を含む)は開示していただく事は可能でしょうか。

企画提案書の提出を依頼している事業者に個別に提供いたします。
5月8日

本件にて構築するシステムは、クラウドサーバー環境での構築でも問題ありませんでしょうか。また、LGWAN非対応でもよろしいでしょうか。

サーバーの設計・調達については、仕様書6-⑶に基づき検討いただき、最終的には市と受託者で協議して決定をすることとします。

なお、LGWAN対応は必須ではないことを申し添えます。

5月8日

「令和9年度までのグランドデザイン及びロードマップ」の提供は参加表明後となりますでしょうか。

企画提案書の提出を依頼している事業者に個別に提供いたします。
5月8日

「民生委員児童委員の活動マニュアル等の資料は、受託者へ提供されるとありますが、参加表明後の現段階でご共有頂ける情報はございませんか。

本市の民生委員児童委員が所持している次の冊子は受託者に提供可能です。

  • 民生委員児童委員活動のてびき(北海道民生委員児童委員連盟)
  • 2024年度民生委員・児童委員活動記録(全国社会福祉協議会)
  • 民生委員児童委員必携(全国民生委員児童委員連合会)

本市の民生委員児童委員が旭川市等から協力を依頼されている主な事項は添付資料3のとおりであり、個々に対応に係るマニュアル等があります。これらの情報は今後受託者に提供させていただく予定ですが、このうちの一つである「高齢者名簿の取扱い」に関するマニュアルについて、企画提案書の提出を依頼している事業者に個別に提供いたします。

5月8日

令和5年度に実施されたポータルサイト構築の際に、民生委員児童委員へヒアリングした情報などご提供頂ける情報はございますか。

令和5年度事業として実施した、民生委員児童委員に対するアンケートの結果について、企画提案書の提出を依頼している事業者に個別に提供いたします。 

5月8日
  • 情報セキュリティについて

非公開となっている「情報セキュリティポリシー情報セキュリティ対策基準」「情報セキュリティ実施手順」の中に、公募「仕様書」に記載されている内容以外に、提案時に考慮する点がありましたら、情報をいただけないでしょうか。

市公式ホームページ(※)に記載されている旭川市情報セキュリティポリシーのうち公開となっている「情報セキュリティ基本方針」について考慮していただいた提案であれば結構です。

なお、個別の事項について質問がある場合は、別途質疑応答書を御提出ください。

※ 該当ページURL https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/700/jouhouseisaku/jouhouseisaku003/p002310.htm

5月8日
  • 会議等について

昨年度、ポータルサイト構築時には、どの程度の頻度でヒアリングやお打合せを行われていましたでしょうか。また、本プロジェクトは担当課職員、モデル地区民生委員、ポータルサイト運営事業社とのお打合せをどの程度の回数可能でしょうか。月2回などの制限がありましたらご教示ください。

昨年度事業では、市と受託者は事業の進捗に併せ随時打合せを実施していました。なお、仕様書ではモデル地区の民生委員児童委員へのヒアリングを5回以上行うことを明記しており、規定に基づき業務を実施しました。

今年度事業では、現時点において具体的な打合せの頻度や会議の実施方法等は定めておりません。本市との打合せについては、昨年度同様事業の進捗に併せ随時打合せを行うことを基本としつつ、モデル地区民生委員やポータルサイト運営事業者とは日程調整を行った上で必要回数の打合せを行っていただくことを想定しています。

5月8日

選出されたモデル地区の民生委員児童委員は固定の方となりますでしょうか。お打合せ毎に対応いただく方を変えて頂くことも可能でしょうか。

本事業に協力いただく民生委員児童委員は予め依頼をして、引き受けてもらう方ですので固定となります。なお打合せについては、各人の都合がありますので、全ての協力者が参加できない可能性があることについてお含み置きください。

5月13日
  • 仕様書6業務概要の(2)機能開発・動作確認にあります、旭川市が事前に抽出したモデル地区民児委員会長及び会員に対し、試験運用の期間を・・・。とありますが、上記のモデル地区とは「永山東地区」「江丹別地区」を指すのでしょうか? また、民児委員65名とありますが、これは上記のモデル地区の所属の民児委員さんでしょうか?
  • 上記質問の関連ですが、65名の民児委員さんにはタブレットが渡されるのでしょうか?
昨年度事業と同じ地区に対して、本事業にモデル地区として協力いただくことを予定しています。
また、本事業の実施にあたり、民生委員児童委員等に貸与するタブレットの台数を増やすことも予定していますが、貸与対象等については現時点で未定です。
5月13日 他の質問でもありました、仕様書4AIを活用した旭川市民生委員児童委員活動支援業務のコンセプトにあります、「令和9年度までのグランドデザイン及びロードマップ」を別途参考資料として提示する・・・に関しての質問です。
これは回答に「企画提案書の提出を依頼している事業者に個別に提供いたします。」とありますが、いつ頃いただけるのでしょうか?
令和6年5月13日に本事業の企画提案書の提出を依頼している事業者宛てに送信した電子メールを参照してください。


※メールに記載されているURLからダウンロードできるファイルのうち「添付情報2(回答事項3関係)」を参照してください。
5月13日 5月2日の質問にありました、「ISMAPの取得は必須でしょうか。」に対する回答としまして「本プロポーザルの公募文「5 参加手続等(2)」に記載のとおり、「3 参加資格要件」に定める項目に 基づき参加資格を判断することから、ISMAPの取得については、参加表明書の提出に当たっては必須ではありません。」となっております。
仕様書にはISMAP認証済のクラウドを利用することとなっております。これは、ISMAPではないクラウドは使用ができないことを指すと考えてよいでしょうか。
クラウド型のサーバーを選択する場合は、ISMAP認証済のクラウドサービスを利用してください。
 
5月13日 仕様書4(1)民生委員児童委員専用業務支援ポータルサイトとの連携にあります、「機能の利用に当たっては、ポータルサイトにログインした状態で利用できるようにすること。」とありますがイメージする具体的な利用の内容を教えてください。 ポータルサイト上の「よろず相談」において民生委員児童委員が質問した項目に対して、AIによって自動生成された回答を返すQ&A機能や、当該回答によって疑問が解決したか否かの評価を取るための活用状況評価機能などの実装を求めます(本件については、「仕様書 5」の項目を参照してください)。
5月17日 <採点表>
3 機能等に関する項目
・仕様書に掲げる機能のうち、必須機能の要件を満たした具体的かつ効果的な提案があるか。
※必須機能の中の「・苦情情報更新機能」上記とありますが、「・苦情情報更新機能」につ
いての質問です。

質問内容)
上記3 機能等に関する項目の「・苦情情報更新機能」はどの様なことを指すのでしょうか?

苦情のみを蓄積し、更新する事を指しておりますか?

または、仕様書5旭川市民生委員児童委員用Q&Aの回答自動生成機能等に求める機能要件⑷ 蓄積情報更新機能【必須】⑴で収集した複数の関連情報の内容を入替・更新ができる機能。上記 ⑷ 蓄積情報更新機能【必須】の⑴で収集した複数の関連情報を指していますか?

以上となります、私共としては仕様書5のことと察しております。ご回答お願いします。
貴見のとおり、採点表のうち

審査項目/評価基準3 機能等に関する項目・ 仕様書に掲げる機能のうち、必須機能の要件を満たした具体的かつ効果的な提案があるか。

における評価ポイントとして記載のある『苦情情報更新機能』につきましては、仕様書5⑷蓄積情報更新機能に関する内容を示すもの
であり、読み替えて対応くださいますようお願いします。
 

プロポーザルに係る資料


 1 公募文
 2 AIを活用した旭川市民生委員児童委員活動支援等業務公募型プロポーザル実施要領
 3 実施要領別紙_評価基準
 4 採点表
 5 仕様書
 6 仕様書別紙
 7 様式第1号 参加表明書
 8 様式第2号 誓約書
 9 様式第3号 会社概要書
 10 様式第4号 企画提案書
 11 様式第5号 質疑応答書

   12 プロポーザル関係資料一覧

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部福祉保険課地域福祉係

〒070-8525 旭川市7条通9丁目 総合庁舎5階
電話番号: 0166-25-6425
ファクス番号: 0166-26-7654
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)