旭川市のオリジナル版母子健康手帳が誕生しました!

情報発信元 母子保健課

最終更新日 2019年4月1日

ページID 066238

印刷

旭川市のオリジナル版母子健康手帳が誕生しました!

平成31年4月1日より母子健康手帳の表紙がリニューアルされ、旭川市オリジナル版の母子健康手帳の配布がスタートします。

これまでは子どもへの優しく温かなまなざしを感じさせる、いわさきちひろ先生のイラストを採用しておりましたが、今回は、長年、自然や命と向き合い、生命力で溢れる動物たちの姿を描かれている絵本作家あべ弘士先生のデザインです。

旭川市の子どもたちの成長を見守る温かみのあるデザインになっています。

裏表紙に書かれたあべ弘士先生の文章はこれからお母さんになる妊婦さんに、そっと寄り添ってくれることと思います。

ゆっくり成長する赤ちゃんとともに、泣いたり、笑ったりしながらゆっくりゆっくり一緒に歩んでいきましょう。

私たちが一人ひとり違うように、子どもたちもまた一人ひとり違います。そのため、お母さんと子どもの数だけ子育ての形があります。

母子保健課には、保護者の方が安心して子育てができるよう、地区担当の保健師がいます。毎日の子育てでの困り事、先が見えなくて不安になったり辛くなったりしたときはいつでも御連絡ください。新母子手帳あべ弘士先生文章

母子健康手帳の交付・お手続きについて

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部母子保健課

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目 第二庁舎3階
電話番号: 0166-26-2395
ファクス番号: 0166-22-3275
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)