避難所や避難場所はどこですか

情報発信元 防災課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003546

印刷

答え

災害時の避難先として指定緊急避難場所と指定避難所を指定しています。

指定緊急避難場所

大規模な事故や火災、風水害、地震等が発生した場合、数時間程度の一時的な避難をするためのもので大きな公園等を指定しております。

指定避難所

地震や風水害等が発生し被害を受けた又は被害を受けるおそれがある場合に避難するためのもので、小中学校を中心に指定しておりますので、お近くの小中学校はどこかご確認ください。
降雨時や冬季等の屋外避難が不可能な時の一時的な避難先としても使用いたします。
現在、指定緊急避難場所76か所・指定避難所132か所を指定しており、あわせて標識も設置しております。指定避難所を開設する際は、テレビ、ラジオ、インターネット、緊急速報メール、広報車などで避難先を広報いたします。
それぞれお住まいの地区の避難場所、避難所は市のホームページ、洪水ハザードマップでご確認ください。
ご不明な点は、担当課へお問い合わせください。

お問い合わせ先

旭川市防災安全部防災課

〒078-8367 東光27条8丁目 総合防災センター3階
電話番号: 0166-33-9969
ファクス番号: 0166-33-9936
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)