なぜ住宅に「住宅用火災警報器」が必要なのですか

情報発信元 予防指導課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003543

印刷

消防・防災に関するよくある質問と答え

質問

なぜ住宅に「住宅用火災警報器」が必要なのですか

答え

住宅火災による死者発生状況は、そのほとんどが「逃げ遅れ」によるもので、高齢者の方が半数以上を占めています。このようなことから、住宅火災による死者の発生を防止するため消防法が改正され、設置が義務付けられたものです。

お問い合わせ先

旭川市消防本部予防指導課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目旭川市役所第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-1123
ファクス番号: 0166-23-9966
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)