宅地まわりの農地を家庭菜園として使用しているのですが、この場合、農地法上の取扱いはどのようになりますか

情報発信元 農業委員会事務局

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003555

印刷

農業に関するよくある質問と答え

質問

宅地まわりの農地を家庭菜園として使用しているのですが、この場合、農地法上の取扱いはどのようになりますか

答え

国の通知では、花や野菜等の作物が栽培(家庭菜園)されていて、かつ、住宅の敷地等との関係から独立して取り引きの対象となり得ないと認め得る場合には、農地とみなさない、とされています。
該当するケースで、宅地等に含めたいとお考えの場合には、農業委員会にご相談ください。

お問い合わせ先

旭川市農業委員会事務局

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目 旭川市水道局庁舎5階
電話番号: 0166-25-6729
ファクス番号: 0166-25-7111
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)