重度心身障害者医療費助成の助成範囲は

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2017年11月1日

ページID 003212

印刷

答え

健康保険が適用される医療費が助成対象です。

  • 対象者が3歳未満の場合又は対象者と同一世帯の20歳以上の方と生計維持者全員が道市民税非課税の場合は、自己負担額の全額を助成します。
  • 対象者が3歳以上で同一世帯の20歳以上の方と生計維持者のうち、どなたかおひとりでも道市民税が課税の場合は、窓口負担が1割(月額外来のみ14,000円、入院あり57,600円の自己負担額上限あり)となる助成をすることに加えて、初診料が算定された場合、初診時一部負担金も助成します。
  • 精神障害者保健福祉手帳1級の方は、外来医療のみの助成となり入院医療は対象外となります。

関連記事

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課後期高齢者医療係

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目 総合庁舎1階 2番窓口
電話番号: 0166-25-8536
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)