重度心身障害者医療費受給者証の申請に必要なものは

情報発信元 国民健康保険課

最終更新日 2017年11月1日

ページID 003211

印刷

答え

  • 印鑑(生計維持者及び20歳以上の同一世帯全員分が必要。同一印やスタンプ式の印は不可)
  • 健康保険証又はその証明書
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のうちいずれかの手帳など
  • 転入された方のうち、1月から7月までの申請の方は前年1月1日時点、8月から12月までの申請の方は今年1月1日時点で住民登録地が旭川市でない場合、生計維持者及び20歳以上の同一世帯員とも次の(1)(2)(3)のうち、「所得額、控除額、扶養人数、市区町村民税額の記載が全てある該当年のもの」をいずれか1つお持ちください。
    (1)「所得証明書」と「課税証明書」(市区町村によっては1枚にまとまっている場合があります。)
    (2)「税額決定納税通知書」(所得の詳細と課税の詳細に関するページ全て必要です。)
    (3)「特別徴収税額の決定・変更通知書」(横長帯状の単票で市区町村発行のものです。)
    (補足)源泉徴収票は該当しません

関連記事

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部国民健康保険課後期高齢者医療係

〒070-8525 北海道旭川市6条通9丁目 総合庁舎1階 2番窓口
電話番号: 0166-25-8536
ファクス番号: 0166-27-7801
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)