公的個人認証サービスとは

情報発信元 市民課

最終更新日 2020年9月1日

ページID 003083

印刷

戸籍・住民票に関するよくある質問と答え

質問

公的個人認証サービスとは

答え

公的個人認証サービスは、税の申告等、国や地方公共団体への行政手続の一部について、インターネットを利用した電子申請等を安全に行うために使用する電子証明書を発行する公的なサービスです。

電子証明書が必要となった方の発行手続及び個人番号カード(マイナンバーカード)を紛失された方の電子証明書再発行手続については、マイナンバーカード(紛失された方を除く。)と本人確認書類として官公署の発行した顔写真付きの身分証明書(運転免許証等)等が必要となります。申請方法など詳細は、市民課もしくは支所へお問い合わせください。

申請できる方

旭川市に住民登録のある方

手数料

マイナンバーカードの紛失等による電子証明書を含めたマイナンバーカードの再発行 1,000円

ただし、機構が定める規程により、現在手数料無料経過措置期間中であり、氏名・住所の変更等上記事由以外での本人に責のない再発行については無料

有効期間

各電子証明書の発行日から5回目の誕生日まで(住所・氏名等を変更した場合は、その時点で失効します。)

ただし、外国人住民については在留期間満了の日(特別永住者及び中長期在留の永住者等については各電子証明書の発行日から5回目の誕生日)まで

申請窓口

市民課(総合庁舎1階4番窓口)及び支所

(補足)東部まちづくりセンターでは手続ができません。

注意事項

マイナンバーカードには、電子証明書が標準搭載されます。

ただし、マイナンバーカード申請の際に不要とした電子証明書は搭載されません。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎1階
電話番号: 0166-25-6204
ファクス番号: 0166-24-6967
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く。)毎週木曜日は午前8時45分から午後7時まで(ただし国民年金業務を除く。)