はじめに くらしの中の水(キッズ上下水道)

情報発信元 水道局総務課

最終更新日 2016年1月26日

ページID 054019

印刷

はじめに

くらしの中の水

水道ぼうやのイラスト。ぼくたちのくらしの中で、水はどのように使われているのだろう。
 


飲み水、洗面、プール、ふろ、せんたく、消火せん、料理、トイレ、そうじ、木や花にまく水、など

いろいろな使い道があります。

水道ぼうやのイラスト。では、ばくたちのくらしの中で水はどのようなことにどれくらい使われているのかな。


おもに、
炊事(すいじ)・洗たく・トイレ・ふろなどに使われています。

何に水を使っているのイラスト
 

水道ぼうやのイラスト。では、ぼくたちのくらす旭川で使われる水の量はどのくらいなんだろう。
 

市民一人当たり、1約300リットルの水を使っています。
20リットルポリタンクで15個分もの水の量になります。

ポリタンク15個分のイラスト

 

下のグラフを見てもわかるように、一人当たりの使う水の量は、増(ふ)え続けていましたが、成12年をピークに少しずつ減(へ)ってきています。

市民1人あたり水使用量グラフ

 

旭川市の人口グラフ

 

旭川全体で1年間に使う水の量は、約3,600万立方メートルで、これは、大雪アリーナ720杯分の量になります。

 大雪アリーナのイラスト

旭川市全体水量グラフ

 

水1リットル費用のうつり変わりグラフ

グラフを見ると水をつくるのにお金がかかるのがわかりますね!

水道ぼうやのイラスト。じゃあ、水道水の値段っていくらぐらいなのかな。

ジュース1本(500ml入りペットボトル)分の値段は、約150円です。
この150
円で買える水道の水は、500ml入りのペットボトルでは、さて何本になると思いますか?

150円で500ミリリットルペットボトル何本分の水が買えるかのイラスト

150円で500ml入りのペットボトルで約2,100本分の水道水が買える計算になります。

家庭用の水道料金は、8立方メートルまでが1,020円、8立方メートルを超(こ)える分は1立方メートルについて143円です。
ジュースの
値段と比(くら)べた水道料金は、8立方メートルを超えたときの料金(消費税抜き)で計算しています。

水道の学習メニュー

  1. はじめに
  2. 水源(すいげん)
  3. 浄水場(じょうすいじょう)
  4. 配水池(はいすいち)
  5. 各家庭へ
     

キッズ上下水道トップページへ

お問い合わせ先

旭川市水道局上下水道部総務課

〒070-8541 旭川市上常盤町1丁目
電話番号: 0166-24-3160
ファクス番号: 0166-25-9500
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)