小児慢性特定疾病医療費助成 指定医の申請等

情報発信元 子育て助成課

最終更新日 2017年3月9日

ページID 004656

印刷

指定医の申請等

指定の要件

指定をうけるためには、以下の1又は2の要件を満たす必要があります。

  1. 疾病の診断又は治療に5年以上従事した経験があり、関係学会の専門医(PDF形式 105キロバイト)の認定を受けていること。
  2. 疾病の診断又は治療に5年以上従事した経験があり、都道府県知事等が行う研修(補足1)を修了していること。

(補足1) 平成29年度第1回目の指定医研修は、4月23日に札幌市にて開催いたします。詳細は下記を御覧下さい。

       研修案内・申込書
責務

  • 小児慢性特定疾病の医療費助成の支給認定申請に必要な診断書(医療意見書)を作成すること。
  • 患者データ(医療意見書の内容)を登録システムに登録すること。(現在、国がシステム構築中のため、次年度以降の予定)

有効期間

  • 指定を受けた日から5年間です。

申請方法

  • 申請書に必要項目を記入し、必要な書類を添付して、郵送又は持参してください。指定後に、指定通知を交付します。
  • 指定後は、氏名、主たる勤務先の医療機関名、所在地並びに診療科目名をホームページで公表します。
  • 記載事項に変更があった場合は、変更の届出が必要です。

各様式

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部子育て助成課

〒070-8525 北海道旭川市7条通10丁目
電話番号: 0166-25-6446

メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)