天体を見る会

情報発信元 科学館

最終更新日 2024年3月1日

ページID 065072

印刷

天体を見る会

天文台では、下記の日程で「天体を見る会」を開催しております。

季節の星座の一等星や観望好機の惑星などを、天文台の望遠鏡を実際に覗いて観測します。
開始から30分は、プラネタリウムで当日の星空の事前解説を行います。
天候が観測に適さないときは天文台には行かず、プラネタリウムでの解説を延長します。

参加はWebからの申し込みが必要です。申込についてはページ下部をご覧ください。

開催時刻

  • 夏期(4月から9月、午後7時30分から午後9時まで)

午後7時30分から午後8時までプラネタリウムにて事前解説

午後8から午後9時まで天文台の望遠鏡で天体観測を行います

  • 冬期(10月から3月、午後7時から午後8時30分まで))

午後7時から午後7時30分までプラネタリウムにて事前解説

午後7時30分から午後8時30分まで天文台の望遠鏡で天体観測を行います

天体を見る会詳細

  • 対象:どなたでも(ただし中学生以下は保護者同伴で)
  • 定員50名(抽選)
  • 参加料:無料
  • お申し込み:Webから申込
    ※パソコンかスマートフォンで科学館HPからお申込みください。
    ※自宅にインターネット環境がない場合は、科学館にて用紙に記入する形での申し込みもできます。 (休館日は受付できません。)
  • その他:当日星が見えない天候の場合、プラネタリウムでの解説のみで終了となります。

開催日時・申込

こちらから申込ができます。申込可能なイベントはリンクが貼られます。

令和6年度(4月から9月まで夏期開催時刻となります)

  • 4月14日(日曜日)「春の星と月の観測」(web申込期間3月15日から4月4日まで)
  • 5月18日(土曜日)「春の星と月の観測」(web申込期間4月18日から5月8日まで)
  • 6月15日(土曜日)「春の星と月の観測」(web申込期間5月16日から6月5日まで)
  • 7月13日(土曜日)「春・夏の星と月の観測」(web申込期間6月13日から7月3日まで)
  • 8月17日(土曜日)「夏の星と土星・月の観測」(web申込期間7月18日から8月7日まで)
  • 9月14日(土曜日)「秋の星と土星・海王星・月の観測」(web申込期間8月15日から9月4日まで)
  • 9月17日(火曜日)「中秋の名月と土星・海王星の観測」(web申込期間8月18日から9月7日まで)
    ※10月からも冬期開催時刻にて開催いたします。

<参加されるお客様へ>

  • 当選メールが届いた時点で参加が確定していますので、返信による確認は不要です。
  • 会場には当選者以外入れません。(ただし、未就学児などひとりで留守番が難しい小さなお子様は連れてきてもかまいません)
  • 当日は科学館南口玄関が入口となります。北口からは入館できませんのであらかじめご了承ください。
  • 夜の天文台は思いのほか冷えますので厚着でお越しください。
  • 玄関の受付スタッフにお名前をお伝えください。
  • キャンセルは電話にて連絡をお願いいたします。

旭川市科学館 0166-31-3186

天体観望会の特別開催について

この欄でも告知いたします。
天体を見る会の開催日以外でも、晴れた日に臨時の観望会を開催することがあります。当日に急な告知となります。
当館の「天文・プラネチーム」のXアカウント(旧twitter)をぜひご登録お願いいたします。
<天体観望会・特別開催詳細>
  • 開催時刻:19:00~21時(若干前後する場合あり)
  • 場所:科学館屋上 4階天文台
    ※プラネタリウムでの事前解説はありません。南口玄関から入り、エレベーターで天文台までお越しください。北口玄関からは入れません。
  • 申込:不要
  • 参加料:無料

令和5年度に実施した天体を見る会

  • 4月29日(土曜日)「春の星と火星・金星・月の観測」
  • 5月27日(土曜日)「春の星と火星・金星・月の観測」
  • 6月24日(土曜日)「春の星と月の観測」
  • 7月29日(土曜日)「夏の星と月の観測」
  • 8月26日(土曜日)「夏の星と月・土星の観測」
  • 9月23日(土曜日)「秋の星と土星・海王星の観測」
  • 9月29日(金曜日)「中秋の名月と土星・海王星の観測」
  • 10月21日(土曜日)「秋の星と土星・木星・海王星・天王星の観測」
  • 11月11日(土曜日)「秋の星と土星・木星・海王星・天王星の観測」
  • 12月16日(土曜日)「秋・冬の星と木星・海王星・天王星の観測」
  • 1月20日(土曜日)「冬の星と木星・天王星・月の観測」
  • 2月17日(土曜日)「冬の星と木星・天王星・月の観測」
  • 3月16日(土曜日)「冬の星と木星・天王星・月の観測」

    2020年6月21日の部分日食について

    6月21日の夕方に、ほぼ全国で部分日食を見ることができます。

    旭川では昨年の12月26日にも見ることができたので、約半年ぶりの部分日食となります。

    当日は天文台公開時間を延長して観測します。晴れたらぜひ4階天文台(屋上)へお越しください。

    • 観測について(終了しました)
      20センチメートル屈折望遠鏡の太陽投影板で観測します。
      行列や屋上での観測にはソーシャルディスタンス確保にご協力をお願いいたします。(床に目印がついています)
      参加人数が多い場合は、屋上への入場を制限する場合があります。
    • 日食予報(部分日食)
      食の始め、午後4時14分
      食の最大、午後5時00分
      食終わり、午後5時43分
    • 欠ける割合について
      食分は0.266で、面積は約15パーセント程度欠ける日食です。
    • 天文台公開時間延長について
      通常の天文台公開は午後5時で終了ですが、6月21日は終了時刻を50分延長して、午後5義50分終了とします。
    • 日食観測めがね配布について
      当日は、あとひと手間で完成させることのできる「日食観測めがね工作用紙」を先着30名に配布いたします。

    6月21日部分日食ポスター(PDF形式 570キロバイト)

    • 結果について

    当日は天候にも恵まれ、無事部分日食のほぼ全行程を見ることができました。

    写真は最大食頃の様子を天文台の望遠鏡で撮影したものです。

    部分食

    お問い合わせ先

    旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

    〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
    電話番号: 0166-31-3186
    ファクス番号: 0166-31-3310
    メールフォーム
    受付時間:
    開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)