地学体験学習「旭川層の観察」

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年10月13日

ページID 075891

印刷

地学体験学習「旭川層の観察」

旭川層1 旭川層2

「旭川」と名付けられた、この世で唯一の地層【旭川層】。

私たちの足元、広大な上川盆地全体に拡がっているのをご存知ですか?

2018年の大雨による著しい増水で姿を現した旭川層ですが、その後も繰り返された増水や河川改修工事の影響で、観察しやすい場所が減ってきています。

今回は、旭川の地質的な成り立ちを「旭川層」の観察をとおして探ります。

200万年以上も昔の樹木に、触れることができるかも・・・?


  • 日時:9月4日(日曜日)午前10時から12時00分まで
  • 場所:石狩川河川敷(秋月橋付近)
  • 対象:小学生以上(小学生以下は保護者同伴)
  • 集合場所:秋月橋右岸広場駐車場
  • 定員:15人(抽選)
  • 参加料:200円/人
  • 持ち物:汚れてもよい服装、長靴、軍手
  • 参加申込:8月13日(土曜日)から8月27日(土曜日)まで こちらから。

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)