河原で石拾い

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年10月13日

ページID 073614

印刷

地学体験学習「河原で石拾い」

火山岩・堆積岩・変成岩。河原の様々な石には由来があります。

今回は、幌内山地から流れ出る「雨紛川」河川敷の石を拾って調べます。


  • 日時:7月2日(土曜日)午前10時から12時00分まで
  • 場所:雨紛橋付近の河川敷(神居町上雨紛)
  • 対象:小学生以上(小学生以下は保護者同伴)
  • 定員:20人(抽選)
  • 参加料:200円/人
  • 持ち物:後日、参加される方にお知らせします。
  • 参加申込:6月21日(火曜日)から7月1日(金曜日)まで こちらから。

石拾いの様子

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せなどは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)