街路灯設置補助金交付申請について

情報発信元 土木管理課

最終更新日 2020年4月1日

ページID 000521

印刷

町内会等で街路灯を新設・更新する際の工事代金に対して補助金を交付しています。

故障などによる随時申請を希望される場合は、事前に土木管理課道路占用係までご連絡ください。

補助金額

申請金額が市の予算額を超過した場合、各申請者に交付する補助金額は上限額を交付できない場合があります。

補助金額一覧(LED灯などの省エネ型防犯灯)
設置区分

1灯当たりの

限度額(円)

補助率
既設の電柱等に設置するもの 22,000 町内会が支払う工事費の2分の1以内
灯柱を新たに設置するもの 46,000

町内会が支払う工事費の2分の1以内

※灯柱を新たに設置する場合は、金属又は鉄筋コンクリート製のものに限ります。

備考

1 LED灯等とは、発光ダイオード灯その他市長がエネルギーの使用の合理化に資すると認めたものをいう。

2 水銀灯、蛍光灯、白熱灯を新たに設置する場合は、補助の対象外です。

補助対象

補助決定前に工事を行ったものについては、補助対象外です。

灯具全部を新設・更新するもの(球の交換等の一部分の交換・修理等は対象外です。)

補助対象一覧
区分 工事の内容(例) 補助対象
目的及び申請者 道路及びその他の一般交通の用に供する場所に街路灯を設置(更新)する団体 対象
新規設置

1 新たに既設の電柱等に灯具を設置するもの

2 新たに灯柱と灯具を設置するもの

(注意)白熱灯,蛍光灯及び木柱の新設は補助の対象外です。

対象
灯具の変更 LED灯等に変更するもの

(注意)白熱灯及び蛍光灯並びに水銀灯は補助の対象外です。

対象
灯具の移設
(電柱の建て替えに伴う移設)

灯具の更新を伴わない移設工事については補助対象外となります。

NTT柱等の移設に伴う街路灯の移設工事が必要な場合は、担当までお問い合わせください。

一部対象
灯具の更新

灯具の老朽化により更新するもの。更新できる条件として、以下のいずれかに該当する灯具が対象です。

1 設置から10年以上経過している街路灯

2 落雷などにより故障した街路灯

3 過去に旭川市から補助を受けていない街路灯

対象
電球の更新 電球だけを更新するもの 対象外

関係書類のダウンロード

令和2年度手引き(PDF形式 756キロバイト)

街路灯設置補助金交付(変更)申請書(エクセル形式 28キロバイト)

街路灯設置工事完了届(エクセル形式 26キロバイト)

請求書(エクセル形式 36キロバイト)

申請に必要な書類

(お忘れになると受付できないことがございます。)

補助金申請書

工事見積書

設置工事の見積書の原本または写し(消費税込み)

市に対する補助金の申請代行費用は補助金の対象にはなりません。

既設灯具の撤去・処分に係る費用は補助金の対象にはなりません。

設置箇所図

設置する場所の地図

姿図

設置する灯具、灯柱の図またはカタログの写し

現況写真

新たに灯具を設置する場合

設置予定の電柱(背景含む)の写真を灯数分

(注意)新たに灯柱を設置する場合はその予定地の写真

灯具を更新する場合

既存の灯具(背景含む)の写真を灯数分

道路占用許可書写しまたは土地使用承諾書写し

新たに灯柱を設置する場合は、道路占用許可書の写しまたは土地使用承諾書の写しが必要です。

道路上に設置する場合は、各道路管理者から道路占用許可を受けてください。

「国道」旭川開発建設部旭川道路事務所 電話番号 0166-61-0136

「道道」旭川建設管理部 電話番号 0166-26-4461

「市道」申請場所に同じ

私有地の場合は、土地所有者の土地使用承諾書の写しを提出してください。

印鑑

申請書に押印したものと同じもの

完了届提出時に必要な書類

(お忘れになると受付できないことがございます。)

設置工事完了届

しゅん工調査票

北電から提出される「しゅん工調査票」又は「しゅん工電気工事記録票」設置灯数分

(補足)工事会社からお取り寄せください。

設置写真

新たに灯具を設置した場合

申請時に提出した写真と同位置から背景を含めて撮影(灯数分)

請求書

領収書の写し等

工事代金の支払を証する書類として、工事業者からの「領収書の写し」または「請求書の写し」

(注意)請求書の写しを提出した場合には、工事代金の支払後、速やかに「領収書の写し」を提出してください

通帳の写し

補助金の受取を口座振替で希望する場合
通帳の表紙を1枚めくったページの「口座名義部分(カタカナ表示)のコピー」

印鑑

申請書に押印したものと同じもの

通常受付

申請から交付までの流れ

1 申請 受付期間内に申請

2 予定額通知書の発行 5月下旬に補助金の予定額通知書を発送します。

3 工事開始 予定額通知書を受け取ってから工事に着手してください。予定額通知書を受け取る前に工事着手した場合、補助金を交付することができません。

4 完了届提出 工事が完了次第、完了届等を速やかに提出してください。提出期限は8月末日です。

5 決定額通知書の発行 10月中旬に補助金の決定額通知書を発送します。

6 補助金の交付 10月下旬に補助金を交付します。

申請受付期間・場所

受付期間・時間

令和2年4月10日(金曜日)から令和2年5月8日(金曜日) 午前8時45分から午後5時15分まで

受付場所

土木部土木管理課道路占用係(旭川市6条通10丁目旭川市第三庁舎2階)

随時受付

既存の街路灯が故障し緊急に交換工事を行う場合は、予算の範囲内で補助金を交付できる場合がありますので、御相談ください。(例 老朽化により街路灯が点灯せず、灯具の更新が必要な場合等)

申請方法は通常受付と同じです。

申請から交付までの流れ

1 電話での御相談 土木管理課道路占用係担当者に補助金の申請を希望する旨を電話で御連絡ください。

 補助金の申請が可能かどうかお知らせします。

 土木管理課道路占用係:25-5375(直通)

2 申請書類提出 電話連絡後速やかに申請してください。

3 補助金予定額通知書の発送 受付後2週間以内に予定額通知書を発送します。

4 街路灯設置工事 補助予定額通知書が届いてから工事を行ってください。

5 完了届提出 予定額通知書発送日から2か月以内に提出してください。ただし年度末については提出の期限を3月12日までとします。

6 決定額通知書の発送

7 補助金の交付 完了届提出日の翌月末までに補助金を交付します。

申請受付期間・場所

申請書類・手引きは、土木管理課で配付しているほか、当ホームページでダウンロード可能です。その他詳細につきましてはお問い合わせください。

受付期間・時間

令和2年4月1日(水曜日)から令和3年1月29日(金曜日)午前8時45分から午後5時15分まで

受付場所

旭川市土木管理課道路占用係(旭川市6条通10丁目旭川市第三庁舎2階)

お問い合わせ先

旭川市土木部土木管理課

〒070-8525 旭川市6条通10丁目第三庁舎2階
電話番号: 0166-25-5375
ファクス番号: 0166-24-7010
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)