西神楽農業構造改善センターの紹介

情報発信元 市民活動課

最終更新日 2022年5月1日

ページID 006164

印刷

令和3年3月8日に西神楽市民交流センターがオープンしました。

西神楽農業構造改善センターは、令和2年5月より増改修工事を行っていましたが、令和3年3月8日に西神楽支所と西神楽公民館を加えた複合施設「西神楽市民交流センター」としてリニューアルオープンしました。

自由にご利用いただけるフリースペースや、西神楽郷土資料館の資料を展示して自由にご覧いただける郷土資料展示コーナーを設置しましたので、ぜひご活用ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願いについて

職員一同、感染拡大防止に十分注意しておりますが、利用者の皆様におきましても、安心して施設をご利用いただくため、以下について守っていただきますようお願いします。

  • 風邪の症状や発熱(目安:平熱より1度超過)がある方、強いだるさ等がある方は入館をご遠慮ください。
  • 可能な限りマスクを着用していただくようお願いします。
  • 施設内では、利用者同士の間隔を1~2m確保して活動していただきますようお願いします。
  • 定期的に部屋の換気をしていただきますようお願いします。
  • 飛沫感染の危険性がある活動(カラオケ等の音楽、舞踊、スポーツ等)での利用の場合には、特に3密の回避を徹底してください。(充分な距離をとる、定期的な部屋の換気等)
  • 万が一、発症された方が施設を利用されていた場合に濃厚接触者となり得る方の把握を迅速に行うことができるよう、利用団体・イベント主催者等の皆様には、参加者の氏名・連絡先等を把握しておいていただきますようお願いします。
  • 施設内で飲食をする場合は、間隔を空けたり正対を避けるようにしてください。

利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

施設の名称

西神楽農業構造改善センター

施設の所在地

旭川市西神楽南2条3丁目

施設の電話番号及びファックス番号

電話番号0166-75-3571
ファックス番号0166-75-3112

施設の概要

施設の開設時期

平成2年10月10日開設

施設の構造

鉄筋コンクリート一部鉄骨造平屋建

施設の駐車場収容台数

16台

施設内の貸室

ホール、講堂(令和3年3月8日からは西神楽公民館の講堂になります。)、研修室(和室)、研修室(洋室)、調理実習室、農産加工室、図書室

加工体験可能な主な農産加工品(次の加工品名をクリックすると、それぞれの作り方を見ることができます。)

トマトジュース(PDF形式127キロバイト)麹、味噌(PDF形式172キロバイト)豆腐(PDF形式83キロバイト)

※体験に必要な条件については、事前に施設までお問合せください。

施設の管理運営

西神楽センター運営委員会(指定管理者)

施設の使用料

研修室(和室)

部屋の収容人員

45人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで210円
  • 午後1時から午後5時まで280円
  • 午後6時から午後10時まで280円

研修室(洋室)

部屋の収容人員

40人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで360円
  • 午後1時から午後5時まで480円
  • 午後6時から午後10時まで480円

ホール

部屋の収容人員

200人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで1,890円
  • 午後1時から午後5時まで2,520円
  • 午後6時から午後10時まで2,520円

講堂(令和3年3月8日の使用分からは西神楽公民館の講堂になり、使用申請の手続きは公民館の申請様式を利用いただきますが、これまでどおりご利用いただけます。)

部屋の収容人員

80人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで750円
  • 午後1時から午後5時まで1,000円
  • 午後6時から午後10時まで1,000円

調理実習室

部屋の収容人員

20人

使用時間ごとの料金
  • 午前9時から正午まで360円
  • 午後1時から午後5時まで480円
  • 午後6時から午後10時まで480円

農産加工室

部屋の収容人員

20人

加工種別ごとの料金
  • ジュース類の加工は製品1リットルにつき40円
  • 農産加工(ジュース類以外)は原料1キログラムにつき70円

施設使用料の注意事項

  • 11月1日から翌年の4月30日までは、上記の施設使用料のほかに、暖房料として使用料の5割相当額が加算されます(農産加工室を除く。)。
  • 農業団体、社会教育団体、社会福祉団体、地域自治団体が本来の活動のために使用する時は、使用料(農産加工を除く。)が5割減額となります。

施設からのお知らせ

令和4年度のジュース類の加工に係る農産加工室使用の抽選会について

例年使用のご要望が多数寄せられることから、使用日時について抽選を行っています。詳細は次のとおりです。

利用日程の決定方法について

参加申込期間内に申込みがあったものについて、利用日程調整の優先順を抽選にて決定します。施設から申込者に対し、抽選で決定した順番で連絡しますので、その際に利用希望日をお伝えください。

抽選について

抽選は、抽選参加申込期間の経過後、抽選結果連絡日までの間に、施設職員が実施します。

参加申込期間

5月19日から5月31日まで

申込方法

電話(土日を除く午前9時から午後5時まで)、もしくはFAX(様式は任意)にて施設まで
※来場はお控えください。
※申込みに際しては次の情報をお知らせください

  • ジュース加工抽選の申込であること(トマトジュース加工か、それ以外のジュースの加工か)
  • 申込者と他にもう1名(計2名分)の氏名と電話番号
結果連絡日

6月1日(水曜日。午前9時30分から午後3時までの間)

  • 抽選上位の方から順に施設より利用日程調整の連絡を行います。
  • 2名分の連絡先ともにすぐに連絡がつかない場合には原則抽選最下位の扱いとなり、午後3時までに連絡がつかない場合は抽選が無効となります。
  • スムーズな調整が可能になるよう、結果連絡日までに、あらかじめ複数の利用希望日をご検討ください。
    (ジュース加工の利用期間は7月11日(月曜日)から9月30日(金曜日)までです。)
  • 利用日程を一つ決定した上で、さらに利用したい場合は、連絡時にその旨をお知らせください。
抽選・調整に基づく利用の留意事項

この抽選により確保した日程において施設が閉館となった場合、その日程での利用は中止とさせていただきます。また新たな利用日程の確保はお約束できません。あらかじめご承知ください。

使用当日の条件(抽選日に必要なものではありません)
  • トマトジュース原料のトマトは20Kgから150Kgの範囲で自己調達し持込みしてください。
  • 加工に携わる人員を、原料が120Kg未満の場合は4名以上、原料が120Kgを超える場合は5名以上確保してください。
  • ジュース封入の瓶等は、安全や衛生・加工機械等の関係から指定のあっせん品を使用いただきます。

施設の外観画像

西神楽市民交流センター外観

地図

Google マップに移動して表示する(新しいウインドウが開き旭川市のサイトを離れます)。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民活動課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-6012
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)