119番通報等における多言語通訳サービスの運用開始について

情報発信元 指令課

最終更新日 2020年2月27日

ページID 066564

印刷

多言語通訳サービスの運用開始について

旭川市消防本部では、令和元年5月1日8時45分から民間通訳業者による多言語通訳サービスの運用を開始しました。

目的

旭川市、上川町及び鷹栖町に在住される外国人や外国人観光客など、日本語によるコミュニケーションが困難な方々が病気、けが、火災などの緊急時に119番通報された場合に、消防指令センターが迅速で的確に119番通報を受け付けることを目的として導入しました。

通訳までの流れ

  1. 旭川市、上川町及び鷹栖町に在住される外国人や外国人観光客が119番通報を行います。
  2. 消防指令センターが119番通報を受け付けます。
  3. 直ちに多言語通訳センターに転送し、通訳が開始されます。

対応時間

24時間365日

対応言語(17か国語)

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • タイ語
  • ベトナム語
  • インドネシア語
  • タガログ語
  • ネパール語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • ロシア語
  • マレー語
  • ミャンマー語
  • クメール語

注意事項

119番通報が多言語通訳センターに接続されるまで時間を要する場合がありますので、電話を切らずにお待ちいただく必要があります。

お問い合わせ先

旭川市消防本部指令課

〒078-8367 東光27条8丁目 総合防災センター3階
電話番号: 0166-33-9961
ファクス番号: 0166-33-9905
メールフォーム
受付時間:
24時間対応