大気汚染物質の環境基準について

情報発信元 環境指導課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 052490

印刷

環境基準

大気汚染防止法の排出基準とは別に、「人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準」として、環境基本法第16条に基づき環境基準が定められています。
なお、この環境基準は行政上の目標値であり、これを超えるとすぐ人体に影響が出るというものではありません。

単位の説明

  1. マイクログラム
    マイクログラムとは、1グラムの百万分の1の量を表します。
    同様に、1マイクロメートルは1メートルの百万分の1の長さを表します。
  2. ppm(ピーピーエム)
    ごく微量の物質の濃度や含有率を表す単位で、百万分の1を意味します。
    例えば、空気1立方メートル中に1立方センチメートルの物質が含まれている場合、この物質の濃度は1ppm になります。

大気汚染に係る環境基準

環境基準
区分 基準
二酸化硫黄
(SO2)
1時間値の1日平均値が0.04ppm以下であり、
かつ、1時間値が0.1ppm以下であること。
二酸化窒素
(NO2)
1時間値の1日平均値が0.04ppmから0.06ppmまでのゾーン内
又はそれ以下であること。
一酸化炭素
(CO)
1時間値の1日平均値が10ppm以下であり、
かつ、1時間値の8時間平均値が20ppm以下であること。
光化学オキシダント
(OX)
1時間値が0.06ppm以下であること。
浮遊粒子状物質
(SPM)
1時間値の1日平均値が1立方メートルあたり0.10ミリグラム以下であり、
かつ、1時間値が1立方メートルあたり0.20ミリグラム以下であること。
微小粒子状物質
(PM2.5)
1年平均値が1立方メートルあたり15マイクログラム以下であり、
かつ、1日平均値が1立方メートルあたり35マイクログラム以下であること。

環境基準達成状況の判断方法

環境基準達成状況の判断方法
区分 短期的評価 長期的評価
二酸化硫黄
(SO2)
1日平均値が0.04ppmを
越えるか、又は、1時間値
が0.1ppmを超えると非達成。
有効測定局であって、日平均値の
2パーセント除外値が0.04ppmを
超えると非達成。
ただし、1日平均値が0.04ppmを
超える日が2日以上連続した場合は、
上記に関係なく非達成。
二酸化窒素
(NO2)
なし。 有効測定局であって、日平均値の
98パーセント値が0.06ppmを
超えると非達成。
一酸化炭素
(CO)
1日平均値が10ppmを
超えるか、又は、8時間
値が20ppmを超えると
非達成。
有効測定局であって、日平均値の
2パーセント除外値が10ppmを
超えると非達成。
ただし、1日平均値が10ppmを
超える日が2日以上連続した場合は、
上記に関係なく非達成。
光化学
オキシダント
(OX)
昼間の1時間値で評価し、
これが0.06ppmを超える
と非達成。(昼間 6時値
から20時値)
なし。
浮遊粒子状物質
(SPM)
1日平均値が1立方メートル
あたり0.10ミリグラムを
超えるか、又は、1時間値が
1立方メートルあたり0.20
ミリグラムを超えると非達成。
有効測定局であって、日平均値の
2パーセント除外値が1立方メートル
あたり0.10ミリグラムを超えると
非達成。
ただし、1日平均値が1立方メートル
あたり0.10ミリグラムを超える日が
2日以上連続した場合は、上記に関係
なく非達成。
微小粒子状物質
(PM2.5)
有効測定局であって、1日
平均値の年間98パーセント
値が、1立方メートルあたり
35マイクログラムを超える
と非達成。
有効測定局であって、1年平均値が
1立方メートルあたり15マイクロ
グラムを超えると非達成。

(補足1)有効測定局とは、年間6,000時間以上測定を行った局です。
(補足2)2パーセント除外値とは、有効測定日数が365日であった場合、その2パーセントは7.3日となり、小数点以下を四捨五入して最高濃度日から7番目までは除外し、8番目に高い日平均値のことです。

2パーセント除外値の例
日平均値の順位 月日 日平均値(ppm)
5番目 11月25日 0.006
6番目 12月2日 0.006
7番目 1月8日 0.005
8番目 12月28日 0.005
9番目 2月3日 0.005
10番目 2月7日 0.005
11番目 11月6日 0.004

(補足3)98パーセント値とは、有効測定日数が365日であった場合、その98パーセントは357.7日となり、小数点以下を四捨五入して最低濃度日から358番目の日平均値のことです。

98パーセント値の例
日平均値の順位 月日 日平均値(ppm)
354番目 3月3日 0.039
355番目 3月1日 0.039
356番目 1月4日 0.040
357番目 2月2日 0.041
358番目 12月24日 0.041
359番目 12月26日 0.042
360番目 1月8日 0.043

お問い合わせ先

旭川市環境部環境指導課水・大気環境係

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-6369
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)