旭川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)

情報発信元 環境総務課

最終更新日 2019年1月16日

ページID 005157

印刷

温室効果ガス排出量

(1)平成27年度温室効果ガス排出量レポート(区域施策編)(PDF形式 204キロバイト)

旭川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)を策定しました

地球温暖化対策を効果的に実施するためには、国、都道府県、市区町村が、それぞれの役割、責務等を踏まえ、相互に密接に連携し、施策を実施することが必要です。東日本大震災以降のエネルギー政策の見直しなどもあり、低炭素社会の実現に向けて、地方公共団体の役割の重要性が高まってきています。

平成20年6月に温対法が改正され、同法第20条の3第3項において、地域の自然的・社会的条件に応じた温室効果ガスの削減に向けた地方公共団体実行計画を策定することが定められました。

これに基づいて、旭川市では平成23年3月に「旭川市地球温暖化対策推進方針」を策定し、今後、国から地球温暖化対策に係る計画や各種施策が示され次第、その時の社会情勢などを踏まえ、速やかに本市としての地球温暖化対策実行計画を策定することにしました。

旭川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)(平成27年10月)

概要版
概要版 概要版(PDF形式 557キロバイト)
本編
本編(一括) 本編(一括)(PDF形式 3,048キロバイト)
表紙・目次 表紙・目次(PDF形式 88キロバイト)
第1章 計画策定の背景・意義 第1章(PDF形式 621キロバイト)
第2章 温室効果ガス排出量の現況推計と要因分析 第2章(PDF形式 511キロバイト)
第3章 温室効果ガス排出量の将来推計と削減目標 第3章(PDF形式 534キロバイト)
第4章 削減目標達成のための対策・施策 第4章(PDF形式 242キロバイト)
第5章 計画立案・推進体制・進捗管理 第5章(PDF形式 747キロバイト)
資料編
表紙 資料編表紙(PDF形式 23キロバイト)

資料1 温室効果ガスの主な発生源

資料2 温室効果ガス排出量の算定方法(現況推計)

資料3 温室効果ガス排出量の算定方法(将来推計)

資料4 旭川市の温室効果ガス削減効果の考え方及び想定削減量
資料編第1~4章(PDF形式 387キロバイト)
資料5 温室効果ガス削減に向けた対策・施策(総括表) 資料編第5章(PDF形式 255キロバイト)

資料6 計画策定までの経過

資料7 用語集
資料編第6~7章(PDF形式 233キロバイト)

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市環境部環境総務課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-5350
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)