「こども地球温暖化対策バスツアー」について(終了しました)

情報発信元 環境総務課

最終更新日 2019年11月26日

ページID 061867

印刷

「こども地球温暖化対策バスツアー」について(終了しました)

チラシ画像

小学生に対する環境教育として、地域特性である木質バイオマス(薪)エネルギー設備を見学することや、環境問題をテーマとした映画を鑑賞することにより、幼少期からの環境に対する意識の醸成を図ること、また家庭で環境問題を考えるきっかけとすることを目的に小学生とその保護者を対象としたバスツアーを実施します。

お子さんと一緒に環境問題について考えてみませんか?

日時

令和元年11月24日(日曜日)午後1時から午後4時30分

集合場所

神楽市民交流センター玄関前(神楽3条6丁目1番12号)

見学先

旭川公園ゲストハウス(薪割り体験、薪ストーブ見学)、神楽公民館(環境をテーマとした手塚治虫原作アニメ映画「地球との約束」、「私たちの未来」を鑑賞)

定員

20名(先着順)

対象

原則、小学4年生から6年生及びその保護者

参加料

無料

申込方法

令和元年10月21日(月曜日)から令和元年11月15日(金曜日)までに電話にて申込み受付。

環境部環境総務課温暖化対策係(0166-25-9724)

持ち物

飲料や酔い止め(必要な方)

主催

旭川市

協力

旭川公園ゲストハウス

バスツアーの様子

  • 旭川公園ゲストハウスでは、オーナーである松本さんから、薪ストーブを導入することになった経緯や導入後の暮らし方、意識の変化等について、北海道地球温暖化防止活動推進員の設楽さんからは、地球温暖化とそれに対する取組の重要性等の説明がありました。
    その後、薪割り体験を通じて二酸化炭素の排出量と吸収量を同じにする「カーボンニュートラル」も地球温暖化防止につながることを学びました。
    火が焚かれた薪ストーブを前に、松本さんから薪ストーブで焼いたサツマイモと薪ストーブで沸かした湯で入れたコーヒーの提供があり、中から体をあたためました。
  • 神楽公民館研修室では、手塚治虫原作「ガラスの地球を救え!」をアニメ映画化した「地球との約束」「私たちの未来」を皆さん真剣に見ていただき、家族で環境問題を考えるきっかけになりました。

薪割り体験写真薪ストーブ写真アニメ映画上映写真

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市環境部環境総務課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-5350
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)