食べ忘れたり使い忘れたりしない冷蔵庫の整理方法のセミナー

情報発信元 廃棄物政策課

最終更新日 2021年2月12日

ページID 072105

印刷

冷蔵庫の整理方法を学びました

コープさっぽろ主催イベント「食べるたいせつフェスティバル2019in旭川」において、「食べ忘れたり使い忘れたりしない冷蔵庫の整理方法のセミナー」を実施しました。

食べられるのに捨てられてしまう、食品ロスの削減に向けて、食材の使い忘れやおかずの食べ忘れ等による廃棄を防ぐため、家庭での主な食料品の保管場所である冷蔵庫の整理方法について整理収納アドバイザーの資格を持つ講師から学びました。

セミナーの内容

実施日等

令和元年9月28日(土曜日)

道北アークス大雪アリーナ

講師紹介

整理収納アドバイザー 佐々木 亜弥 さん(Happy Go Lucky主宰)

プロフィール
講師紹介
講師 佐々木 亜弥 さん

旭川市在住。お片づけ大好き!

2012年整理収納アドバイザー1級取得。2013年より活動開始。

2020年秋には、フィンランド発のアップサイクル・カルチャー・イベント”クリーニングデイ”の旭川版を主催。地元密着型の交流イベントなども実施。

「整理をすると福が舞い込んできますよ!」をコンセプトに、お客様ひとりひとりの、理想の暮らしに合わせた片づけ方のご提案をさせていただいております。

特にキッチンの片付けを得意としており、キッチンでの時短効果や、二度買い・無駄買いをしないための片づけ方など、おうち時間が楽しくなるようなお片づけをお伝えしています。

活動内容
  • 個人宅、オフィス、個人経営ショップ、サロン等での整理収納サービス
  • 整理収納アドバイザー2級認定講座の開催
  • 企業、自治体、PTA等からの依頼講座
  • イベント出展、メディア出演 等
保有資格
  • 整理収納アドバイザー1級
  • 整理収納アドバイザー2級認定講師
  • 改善整理コンサルタント
  • 飲食店HACCP講座インストラクター
  • ファイリングデザイナー2級
  • ミラサポ専門家派遣 登録専門家 ほか多数

食べ忘れたり使い忘れたりしない冷蔵庫の整理方法のセミナー

食材の使い忘れやおかずの食べ忘れ等による廃棄を防ぐため、講師の佐々木さんが具体的な整理方法や収納用品の選び方などを教えてくれました。

セミナー写真(1)
セミナー写真(2)
セミナー写真(3)

効果的な収納方法として、

  • 食品は透明な容器で保存する
  • 食品を立ててしまう
  • ラベルを貼って収納場所を明確にする

など、簡単ですぐに実践しやすいアイディアを実物の冷蔵庫を使用して説明してくれました。

合計5回の講演に延べ80人を超える参加があり、参加者の皆さんが熱心に聞き入っている様子が印象的でした。

お問い合わせ先

旭川市環境部廃棄物政策課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎8階
電話番号: 0166-25-6324
ファクス番号: 0166-29-3977
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)