家庭ごみ有料化

情報発信元 クリーンセンター

最終更新日 2017年4月1日

ページID 005912

印刷

家庭ごみ有料化のしくみ

燃やせるごみ、燃やせないごみ、粗大ごみを出す場合は、処理手数料が必要です。

燃やせるごみ

生ごみ、紙くずなど。

黄色の指定袋に入れてください。

  • 新聞、雑誌等の古紙類や衣類等は、市の指定する場所(拠点回収)に持込みした場合は無料です。

燃やせないごみ

革・ゴム類、陶磁器容器、包装以外のプラスチック、小型電化製品など。

緑色の指定袋に入れてください。

  • 小型家電、プラスチック製品等は、市の指定する場所(拠点回収)に持込みした場合は無料です。

処理手数料の料金

有料指定袋

容量及び価格

5リットル

10リットル

20リットル

30リットル

40リットル

1枚単価

10円

20円

40円

60円

80円

1セット

10枚入
100円

10枚入
200円

10枚入
400円

5枚入
300円

5枚入
400円

燃やせるごみ指定袋 燃やせないごみ指定袋 

袋の大きさにつきましては、指定ごみ袋の大きさ(寸法)(PDF形式 48キロバイト)を参照してください。

手数料シール(1枚80円)

指定袋に入らないものについては(粗大ごみに該当するものは除く)、ごみに直接処理手数料シールを貼って出してください。ただし、段ボール箱やビニール袋に入れて排出することはできません。ごみに直接シールを貼って出してください。

燃やせるごみ手数料シール燃やせないごみ手数料シール

有料指定袋、80円手数料シール販売店一覧

粗大ごみ

家具、自転車、ふとんなど。

(製品としての形状を有し、一辺または直径がおおむね50cm以上250cm未満で、重量が100kg未満のもの。)

手数料シール1枚 650円と300円のどちらかが必要です。(1点につき1枚)

粗大ごみ手数料シール300円粗大ごみ手数料シール650円

  • 事前に電話で粗大ごみ手数料の確認と申込をしてからシールを購入し、ごみに貼って出してください。
  • 受付専用電話36-2176 (クリーンセンター)
  • 粗大ごみ手数料シール販売店一覧

手数料の必要がないもの

空き缶・空きびん・紙パック・家庭金物、プラスチック製容器包装、紙製容器包装、ペットボトル、段ボールなど、資源になるものは、無料です。透明または半透明の袋(ダンボールはひもで束ねる)に入れて出してください。

お問い合わせ先

旭川市環境部クリーンセンター

〒078-8208 東旭川町下兵村3番地の5
電話番号: 0166-36-2213
ファクス番号: 0166-36-4239
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分(粗大ごみの受付 電話0166-36-2176 は、午前9時から午後5時) 土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く